マリンブルー サンセットの幻想

(9月1日、artist sideのウィークリートップに選出されました。)

つい先日の夕暮れ、日が沈んだ刹那の時、町並みも空もマリンブルーに染まって、まるで世界が海の中に包みこまれたように感じました。
その時、この様子をVueで絵に出来ないか試してみたくなりました。
少し夢想もして、
果たして彼女の泳いでいるのは空中なのか、海の中なのか、それとも・・・
(クリックで倍になります。)(artistsideにもより大きな絵をアップしました)

1200jSky Swimmer01

久しぶりにrenderosityにもアップしました。
又、今年初めて(水着まちゅり)という展示会にも参加してみました、人体モデラーの方々の展示会で敷居が高いと思い込んでいましたが、そんな事もなさそうでした。
(水着まちゅり会場)
此方はmamomamoさんの新作ビキニ(MMBD-BikiniSetForV4-Elite-A4)です。

1200jSky Swimmer02

キャラクターはpinoさんの(babyfaceA4)です。
スケボーはtweetyさん
レトロバスは江戸暦HONEYさん。
男性衣装は、いろは雑記すいさん
ナンヨウハギとクマノミはバーチャル博物館さん
その他購入品各種です。




先日artist sideのお友達のsutechinさんのお誕生日でした。
今年のバースデイカードは(日傘を差すsutechinさん、お誕生日おめでとうございます(^^))です。
モネの日傘を差す女性をパクッ・・・いやリスペクトして絵にしました(^_^;)。

1200sutechin Happy Birthday01-4

元絵と比べたら全く違うのですが、そこはなんとか脳内補完して見て頂けたらと思います(^_^;)
絵中の(マイマスコット、アイプー)はsutechinさんのマンガ、デカプーどん日記の主役であり、sutechinさんのお友達の愛犬のデカプーちゃんをモデルに作成したマスコットフィギュアです。
アイプー帽子はマダムさん作です。
日傘は江戸暦HONEYさん作です。

尚、sutechinさんには今年も素敵なお誕生日プレゼントのアニメを作成していただきました。
(三次さん、お誕生日おめでとうございます)
自分でも失念していた位なのに、こんなに丁寧なアニメにしてくださって、もっと自分の誕生日を大切にしなければと恥ずかしくなりました(T_T)




それではお楽しみ、お知らせコーナーです(^^
此処ではすっかりおなじみtweetyさんが、今回は驚きのトランスフォーマーソードを作成されました@@!

26-8-b03.jpg

なんと一本の剣が短剣、長剣、槍へとトランスフォーム変形します。
私はそれ程Poserの武器関係に詳しくないのでなんと言えませんが、少なくとも私の知る限り、変形する剣を見たのは初めてです。
その中で一番のお気に入りは槍変形です(^^

26-8-b01-6jpg.jpg

何でもPoserのトゥーンレンダリングに対応との事、私はトゥーンレンダリングは苦手としておりますが、普通のレンダリングでも充分通用しております。

ダウンロードや詳細は下記tweetyさんのブログでどうぞ。

POSER用【TransformingSword】




後書き。
時々今回の絵のような空の色は見る事があります、明方など特に。
でもその日の夕暮れ時は本当に海の中に入った様で、驚くくらい印象的でした。
そこで今回は、その様子を景観ソフトのVueで表現出来ないか試してみたいと思いました。
写真を取っていなかったので見比べる事は出来ませんが、私の印象としては本当にこんな感じでした。



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

幻想的ですばらしいですね! モネのパ…リスペクト絵も、雰囲気があってとってもいいです。
マリンブルーの景色は見たことがありませんが、雪国の町で夕方あたり一面淡い紫色に染まってとても美しかったのを覚えています。
それと、昔、夏山で景色を眺めていたら、雲が広がってきて、あっという間に色彩が失われ、水墨画のような世界が現れたのには感動しました。
色の記憶は鮮烈ですね。

HONEYさん、今晩は(^^

なんと、HONEYさんでさえご覧になった事が無いと言うことは、やっぱりマリンブルーの夕暮れはよっぽど珍しい事だったのですね。
以前空港に夜明け前に行った時、日の出前、今回のような色に染まった空を見た事があったのですが、それは空だけで、地上の風景まで今回のようにマリンブルーに染まる事はありませんでした。

紫色に染まる雪国の夕暮れ、きっと私等想像も出来ないくらい美しかったと思います。
例え一瞬の体験でも、人生の宝ですね。
水墨画の世界は以前は地味にしか思っていなかったのですが、それこそ加山又造さんの(仿北宋水墨山水雪景)というのを画集で見て以来、すっかり夢中になってしまいました。
これも何度かVueで出来ないか試した事があります。
色々あってすっかり忘れていましたが、再びチャレンジしてみたいです。

あ!それと白いパラソルとレトロバスありがとうございました、今回もとても助かりました。

青の世界

一瞬の自然の風景が美しいと思うことは、時々あります。
しかし、カメラなどで撮影しても、あとで見るとその感動は
伝わらないものです。カメラが貧弱なのか、腕が悪いのか、
もどかしいです。

一夜にして海底に沈んだ謎の都市。そこには何事もなかった
ように生活する人々が・・・・・
自動車にリトルカゥ君のマスコット発見。

幻想的な色!

町並みが海の中?
もしエラ呼吸が出来れば
ふわふわと浮遊して人魚のように暮らせるかも。
マリンブルーに染まった光景は見たことはありませんが
こんな絵のようだったんですね。
それはなんて美しい瞬間!
それを再現したsannziさんは凄いと思います。
Vueではなく、もしPoserだったら
どうやったらこんな光景を
表現することが出来るのかな?
って思っちゃいました。

はるさん、今晩は(^^

確かにあの時の色彩は、写真に撮っても収める事が出来なかったかも。
ましてや私のカメラの腕では・・・
そういう時は脳内カメラの記憶の方が当てになるのかもしれないですね。
風景写真集でも明らかにポストワークを入れたと分るのが多いです。
そうしないとカメラマンが生で見た感動を伝えきれないのかも。
今回は画家が風景画を描く時、込める思いみたいなのが分ったような気がしました。

今回は普通の都市の風景と、海中の風景が合わさった絵にしました。
トリックアートでは、相容れない風景を合体させるという手法が有る様に思います。
カウ君は隠れキャラ風に入れました(^_^;)
最初は魚たちに混じって泳がせてみたのですが、それでは目立ちすぎて隠れキャラにならないので、車の中にぶら下げてみました。

Fancy Pool さん、今晩は(^^

色彩は実際見たアノ日の夕暮れも、とても非現実的で、もしそのままVueで再現出来てもウソっぽく見えるかもと思ったくらいです。
でも見慣れた町並みがとても美しく、幻想的に思えました。
本当にエラやヒレがあったら魚みたいに空中を泳げそうでした。
次の日も次の日も、ちょこちょこ夕空を覗いたのですが、なかなかあのマリンブルーの空にはなりませんでした。
Poserだったらやっぱり他のソフトで空を描いて、背景に使うくらいしか出来ないかもしれないですね。
それでもライティングとか難しいと思います。

青き黄昏

パッと見たら海底都市に見えました。

でも、SANNZI さんの見られた夕暮れをモチーフにしたCG画だったんですね!

海の中に入った様な夕暮れ時・・・

う~ん、ボクは、見たことがないような気がしますが、
紫色の夕焼け空は見たことがあります。

あれは、秋だったかな、紫色で空が覆われ、地平線の一面だけが赤に近い橙色。
まだそれほど暗くなく、屋根や電線、電信柱が赤く光っているのです。

心が震えるような感動でした。

SANNZI さんの見た夕日の情景も心を揺さぶるものだったのですね。

CG画について書くつもりが青い夕暮れ時が、すごく気になってしまいました。

―――――しかし――――――――――

・・・もし未来に人類が海底で暮らすようになったら・・・
ひょっとしたらSANNZI さんのこのCG画のようになるかもしれません!

人々は海底用に改造され、地上で暮らすようなスタイルでいて、
人魚が来たら、逆に
「なんで泳いでいるのだろう?」
そんな目で見るのです。

うら若い女性が来ても
「今時の娘は、海の中を歩かないのか?」
と、けげんそうに見つめるのでした。

そんなことを考えましたが、たぶん違うのでしょうね。
でも、そんな妄想をさせる
マリンブルー サンセットの幻想は、インパクトのあるCG画ですね!!

モネの日傘を差す女性はいいですねえ!
油絵は芸術性は高いのですが、解像度が低い気がして・・・
ズバッと高画質で見せてくれる感じでスッキリします!!

トランスフォーマーソードは活劇が始まりそうでワクワクします!


あおば映治さん、お早うございます(^^

あの日は本当に印象的に世界がブルーに染まった夕暮れでした。
まず真っ先に思ったのが、この印象をCGにしてみたいと言う事でした。
そこに少しずつ、人魚を入れたり魚や鯨を入れてイメージを固めて行った感じです。

青焼けと言うのか、あおばさんも見た事が無かったのですね、やっぱり珍しい現象だったのだと思います。
明け方近くは良く目にするように思いますが、そもそも自分ネボスケなので、朝焼け自体そんなに見ないですけど(^_^;)

紫の空、朝焼けだと近いのを見た事がありましたが、それこそ夕暮れには見た記憶がありません、羨ましいです。
よくよく考えたらあんまり空をみなくなったように思います。
時々美しい雲が出ていたら写真に撮ったりしますけど。
今後はもっと空を見るようにしなければ・・・

あの日以来、来る日も来る日も夕暮れの空を覗くようになりましたが、あのマリンブルーの空にはなりません、

そう言えば世界が海に沈んでしまう映画がありましたね(^^
あれは姿は人間でしたが喉の辺りにエラが付いている設定だったような。
ちょっと気味が悪かったですが。
色々異世界を合体させると妄想の幅も広がって面白いですね。

モネの日傘を差す女性は、光を描いているので、確かに解像度が低いイメージがありますね。
解像度が低いと言う感想表現は始めて聴いたので、なるほどなと思いました。
実はその解像度の低い画像にしたかったのですが、下手にレタッチすると台無しになってしまうので諦めました。
でもその方が良かったのかも・・・

トランスフォーマーソードは短剣や槍になってしまうのでビックリしてしまいました(^・^)
優れたアイデアだと思います。

こんばんは、三次さん(*^-^*)

この頃、三次さんの新作をブログで初めて見る時、
新しい世界がパァ~ッと開けて、引き込まれる感じがします。
今回も・・・マリンブルーサンセットですか~
夕暮れ時の、ちょっと薄暗くなってきた時のことを
“かわたれどき(彼は誰時)”と言うそうで、
ちょっと離れた人が誰だか分からなくなる。
山道だと狐なんかに化かされそうな、
不思議なことが起こりそうな時間で、
とてもファンタジックな想像をかき立てられて好きです。
三次さんの作品も、そんな時間に迷い込んだ
ファンタジーの世界なのでしょうか。

それにしても、美しい夕暮れを体験されて、
それを元に素敵な作品が出来るとは羨ましいです!

私が見た印象深い美しい自然現象、景色といえば、
電車の窓から目撃した3重の虹です。
田舎の山や家々が3重の虹の下でミニチュアのように見えて、
信じられないミラクルな光景でした~~~

にこーるさん、今日は(*^。^*)

私も今までの経験だけでは今回の絵の発想は生まれませんでした。
あの日偶然外にいて、マリンブルーの夕暮れを見て、新しい世界を垣間見る事が出来たと思います。
ほんの一時の儚い思い出になりましたが、今や宝物の記憶です。

“かわたれどき(彼は誰時)”

なんと趣の有る言葉ですね!
山道もですが、ちょっと街中の裏道にさ迷いこんだ時にも、不思議な事が起こりそうです。
今まで読んだり聞いたりした記憶が無いです、お陰で良い事を知りました。

私の今回の経験もまさしく、かわたれどき、の頃でした。それも人里離れた山奥などで無く、いつも見慣れた街中でのことです。
自分の街が異世界に入ったような、ちょっとロマンチックな思いさえしました。
こういう偶然は気づかないだけで結構ありそうです。
また気が付く事さえ出来たら絵にしてみたいです。

3重の虹、2重までは見た事がありましたが3重は無いです。
でも家々がミニチュアのように、という表現で、とてもファンタジックな光景が目に浮かびました。
これも同じ電車に乗っていたり、又外を歩いている人々でも、全く気が付かず見なかった人も多かったと思います。
きっと、にこーるさんや偶然見た方にとっての記憶の宝物になっていると思います。

お祝い

sannziさん、artistside のウィークリートップ
おめでとうございます。
何度観ても不思議な感覚になる画でございます。

はるさん、お祝い有難うございます(^^

早速のお知らせ、お祝いありがとうございました。
自分としては、ある一瞬の心象風景を絵にしてみる、という初めての試みだったので、その意味でもとても嬉しいです(^^
今後の絵作りの動機のヒントにもなりそうです。

こんばんは☆

artistsideのウィークリーおめでとうございます(^^)
こちらの水着の絵も素敵ですね。青色の水着が一層映えますね。こちらも海の中を泳いでいるようにも見えて不思議な感覚です。
バースデーイラストもそのままポストカードになりそうな雰囲気が良いですね。私はどちらかと言うと立体出力よりも、平面への3Dプリント(レンチキュラー)をしてみたいなと思っていますが…こんな素敵な絵が作れたら良いのになぁ~と、三次さんの才能とセンスが羨ましく思います。

剣も早速使ってくださってありがとうございました!コメントするのが遅くなってしまい失礼しました。剣はartistsideにも投稿しようと思いながら、最近何だかバタバタして未だ投稿する絵が作れずです(・_・;)
絵では意外にもコタツさんが悪役なのですね~。でもドラゴンなのでボス役にはピッタリ?!
ふと、カウくんに乗るのとモミモミくんが自分で走るのは、どちらが早いのかなと思ってしまいました(^^;)

tweetyさん、お祝いありがとうございます(^^

便利な剣と、ブログでのトゥーンレンダリングの解説もありがとうございました(^。^)
お陰で私もまともにトゥーンレンダが出来るようになりました。

実はこの絵を造り始めた時、水着にしようか、人魚にしようか迷いました。
その時ちょうど水着展も開催されていたので、それならばと両方造る事にしました。
バースデーイラストは、思い切って絵画調にポスト処理したら、ポストカードにもなりそうですね。

レンチキュラーを検索してみたら、良く知っている3Dカードの事でした。
随分昔からありますが、名前は知りませんでした。
最近以前と比べたら随分画像の綺麗さも立体感も進歩して、それこそ自分の絵がレンチキュラーカードになったら良いだろうなと思います。
あの技術を使えば、メガネ無しの3Dテレビも見れそうですが、きっと解像度の問題などで出来ないのでしょうね。

コタツは今思いついて、tweetyさんの羽を付け足してみました。
よりドラゴンらしくなったのではないでしょうか(^・^)
そ、そうか、考えてみたらモミモミ君が走ったほうが速いかも(^_^;)
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード