花魁ちゃん!?

(11月14日、artist sideのウィークリートップに選出されました。)

可愛いフリーフィギュア(Pippin Basket)を花魁人形にしてみました。
(artistsideにも大きな絵をアップしました) (renderosityにもアップしました)

s600OiranDolly07.jpg

artistsideyや和風展のkoutyaさんの絵でお馴染み、フリーフィギュア(Pippin Basket)です。

(Pippin Basket)は此方から。
ShareCGのキャラクターセット(Twinkle for Pippin Basket)も使用しました。

上記ページは今までも目にした事はあったのですが、何しろ赤ちゃんフィギュアなので、自分としては使うことはなかろうと思い込んでいました。
でも導入してみると、とてもフリーとは思えない完成度のフィギュアでした。



その他使用アイテム。
江戸暦HONEYさんのV4用花魁衣装・数奇屋座敷-華・衝立2・髪飾り。

花魁衣装や障子はテクスチャを張り変えております。
衣装のテクスチャは素材集を使いましたが、花魁特有のまな板帯は、ロリポップキャンディーに似合いそうな、ちょっと間違えた和風に描いてみました(*^。^*)

Fujikoさんの花魁ヘヤー。

電脳箱庭はるさんの竹の花立て。

tweetyさんのロリポップキャンデー。

ガザニアの花は三次のマスコット動物園内(植物・小道具・etc)にあります。



今日の覚書、その一。
今回はHONEYさんのビクトリア4用の花魁衣装を、あの手この手のローテクを駆使して、ちょっとハイテクも使ってPippinに着せ付けました。
基本の方法としては随分以前から有ったローテクです。
まず
bOiranDolly01-1.jpg
①DAZのビクトリア4にHONEYさんのV4花魁衣装(cr2_v4oiran)を着せつけポーズを取らせます。
それをPoserの「グルーピングオブジェクト」にまとめます。グルーピング機能はPoser9、Pro2012から付いた機能なので、此処の部分がちょっとハイテクなのであります。
以前それがない時は、全ての衣装や装身具をV4にペアレントして移動や拡縮等していました、所が今回のようにDC衣装まで使うと複雑になって、とても面倒でした。

bOiranDolly01-2-2.jpg
②その「グルーピングオブジェクト」を拡縮してPippinのボディーに大まか似合うようにし、V4だけ非表示にします。
それに頭と手だけ表示したPippinを合体させます。

bOiranDolly01-3.jpg
③最後にグルーピングしたV4花魁衣装をPippinの頭部に合わせて再調整し終わりです。

何だこんなのはインチキではないかと思われるかもしれませんが、例えば之を使うとネコにだって紳士服を着せられる、非常に有効なローテクなんであります!

bOiranDolly02-2.jpg

(追加、もうちょっと悪乗りしてどこかで見たようなネコにしてみた"^_^")
bOiranDolly02-5.jpg
モミモミ、このネコでVueでイバラードっぽい背景を造って絵が出来ないかな、言うは易しだけど・・・。
(衣装はhisayanさんのM3用燕尾服です)(roseさん謹製のテクスチャ)

ポーズ変えがちょっと面倒とかありますが、今回のように特定のフィギュアにどうしても着せられない衣装を着せる場合、とても便利な手段だと思います。



今日の覚書、其の二。
今回の絵は、小さな人形という事で、被写界深度を狭く、浅くしてみました。
カメラの被写界深度の事はあまり詳しくないので、あくまで自分の為のまとめ覚書という事で記しておきます。
今まで被写界深度の設定の仕方は分っていても、どの程度設定すれば良いものか考え方が分らず、適当に決めていたので自信が持てず、あまり使わずにいました。

そんな時、artistsideでMORIニャンと言う方に「被写界深度の設定によって対象物がどんな大きさなのかを表現することもできます」というコメントをいただきました。
今までそういう考え方で被写界深度を考えた事がありませんでした。
そこで難しい事ではありますが、自分なりにこの絵の場合、どの程度に決めれば花魁人形の大きさを表現できるか考えてみたわけであります。

カメラの撮影では小さい被写体を撮る為にカメラを近づける程、被写界深度が浅く、つまりピントの合う範囲が狭くなるのだそうです。
そこで被写界深度を浅くしボケを心持強めにしてみました、あまりこれ以上強くすると、昆虫写真のようなマクロモード撮影のようになってしまうので、この程度にしました。

以下は被写界深度を設定する時の自分用覚書です、普段設定しないのすぐ忘れしまいます。

bOiranDolly03.jpg
まずメインカメラの設定です。
①は日本語版だと焦点距離です。このダイアルをクルクル回すと、標的マークが出て来るので、大まか顔と重なるところに合わせます。
②は日本語版ではそのものズバリ被写界深度です。この値を小さくすると被写界深度が浅く、つまりピントの合う範囲が狭くなり周辺のボケが強くなります。

次はレンダリング設定。
bOiranDolly04.jpg
①ボケが強くなると画像が荒くなります。その場合は①の日本語版だとピクセルサンプルを大きく設定します。ただし大きくするとレンダリング時間が飛躍的に長く掛かるようになるので、最終レンダリングの時だけ大きくしました。どの程度にすればよいのかまだ分らないので、今回はとにかく大きめにしました。

②は日本語版では被写界深度なので、チェックを入れました。



今日の後書き。
先日掲載した羊マスコットの下書きを仮組程度にモデリングしてみました。
bSheep02.jpg
ゾエトロープにも使いたいので、とにかく単純なマルで構成した訳でありますが・・・
ウ~ム勿論まだ頭部を詰めて羊らしくするつもりではありますが、まだなんとも言えません。
と迷っていてもすぐ時間は過ぎていくので、之で物になるか進めてみようと思ってます。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

かわゆい

こ・・これは「かわいい~」! !
民芸人形とか博多人形とか彷彿とさせます。
色鮮やかな衣装が素敵でございます。

なるほど、フィギュアの首挿げ替えと被写界深度の
高度な技も駆使されていらっしゃるのですね。。

「まんまる羊」・・これからどのような形になるのか
楽しみです。

おはようございます☆

可愛いpipinちゃんの情報や、とても有効なテクニックも感心しながら真面目に拝見しておりました。
…が?!
突如、紳士なモミモミさんの登場に吹きだしてしまいました(^А^)
タキシード着て頭身も高くなったせいか、ジブリ映画に出てくる紳士風ネコさんを思い出しました。

POSERの被写界深度、強力ですよね。プレビュー画像に比べてリアリティがグッと増しておりますね。花魁人形ちゃん、お土産品として実在したら大人気になりそうです(^^)

羊さん、もしかして足が長くないとゾエトロープでは変化が出にくいのでは…?と思ったのですが、でもこのシルエットならピコピコ動くのも可愛いかもしれませんね(^^)

おはようございます☆…の

コメントに名前入れ忘れてました。
すみません、tweetyです(^^;)

はるさん、今日は(^^

竹の花立てありがとうございました(^^
お陰でぐっと和風感が出て絵が引き締まったと思います。

先日コスチュームキューピー花魁人形と言うのを見まして、之はpipinちゃんでも花魁人形ができるのではと思いつきました。
私もこんな民芸人形が有ったら買ってしまうかも。

首の挿げ替えはお手軽なのですが、以前はDCを使うと途端に難しくなって使えませんでした。
グルーピングという高度と言うか便利な機能が使えるようになって、お手軽に作成できるようになりました。
後はアイデアしだいだと思っています。

被写界深度は、有る程度どのくらいボケさせるかと言う按配の考え方が分ったので、これからも効果的に使って行こうと思います。

羊は之で物になればいいのですが(^^ゞ
とにかく進めてみます。

素敵です

私の大好きなPippinちゃんが大変身です。
私が使うとトゥーンライクになっちゃうのですが、リアリスティックになりしかもかわいい。
これぞトリックアートの教授である三次さんの技です。
頭の挿げ替えはコンフォート服では簡単ですが、DCとなると手が出ませんでした。
その上、もっとリアリスティックにするために被写界深度を駆使されるとは・・。
どこかの人形店のポスターのようです。

羊マスコット、かわいいですね。
私ならこのままですが、三次さんには物足らないのでしょうか。
楽しみにしております。

tweetyさん、今日は(^^

必殺可愛いロリポップキャンディーありがとうございました(^^
単純な形に見えますが、自分で作成できるかと言うと、とても難しそうと思っています。

pipinちゃんは以前からチラホラ目にしていたのですが、何しろ赤ちゃんフィギュアなので、自分で使う事は無かろうと思っていました。
所がいざ使うと、之からも使って行きたいと思うくらい気に入りました。

私もモミモミ紳士を作成していて、真っ先に頭に浮かんだのがジブリの猫の恩返しに出てきた紳士ネコでした(^^
もっとデザインを詰めればあの映画のように出来るかもしれません。

POSERの被写界深度は、以前のバージョンやマイPCでは、レンダ時間が飛躍的に掛かって、しかも荒れた画像になって、少しトラウマになっていました。
所が最近のPoserではすっかり早くなって実用的になったと思います。
今まではどの程度効かすのか考え方の基本が分らずにあまり使っていませんでした。
でも之からはもっと活用して行こうと思いました。

羊の足は確かにあまり動くとは思えません(^^ゞ
ゾエトロープではおっしゃる通り、体全体をピコピコ弾ませるようにして、動かしてみようと思ってます。

koutyaさん、今日は(^^

Pippinちゃんは以前から知ってはいたのですが、今までkoutyaさんの絵をみても可愛いキューピーちゃんだと思う程度の認知度でした。
何か花魁人形にピッタリのフィギュアはないかと捜していたとき、思いついたのがkoutyaさんの絵でお馴染みのPippinちゃんでした。
とても良いデザインのフィギュアですね、私も大好きになったので、これからも活用しようと思っています。

確かにDCを使っての首の挿げ替えは、グルーピング機能無しでは困難だと思います。
理屈では無くても出来そうですが・・・
被写界深度は被写体の大きさを表現するための設定、と言うのは今まで考えた事がありませんでした。
之からは自信を持って設定できそうです。

羊マスコットは主に頭の造りこみになると思います。
それと角がもう少しなんとかならないかと・・・どうしようもないとき時はこのままで行くかもしれません。

かわいい!

かわいいですね。花魁人形とは、考え付きませんでした。
しかし、幼女に花魁って(^^;; 罪深い。
被写界深度の話、とても参考になります。考えてみれば、ひところ流行ったチルトシフトも、ボケを極端にすることにより、物体の大きさを錯覚させるものですね。いかにして人間の目をだますか、あるいはリアリティを出すか、カメラは重要ですねえ…

HONEYさん、今晩は(^^

今回も衣装から部屋、小道具類までお世話になりました、ありがとうございました。

私もPippinちゃんに花魁人形はいかがなものかと随分葛藤してしまいました(^^ゞ
実は日本人形コスチュームキューピーシリーズと言うのがありまして、その中の花魁キューピーがとぼけていてとても可愛い(^^
葛藤より、その可愛さをPoserで表現できたらと言う欲求の方が勝ってしまいました。
その日本人形キューピーシリーズには他にも色んな江戸時代のコスチュームが揃っていて、見ていてとても楽しいです。
私も和風展などでそう言うのを再現出来たらと思っています。

チルトシフトと言うのですね。
名前までは知りませんでしたが、私もとても好きでした。
わざと被写界深度を間違えて、そう言う絵造りも面白いかもしれません。
写真はコンパクトカメラの自動設定しか使っていませんですが、CGをやる以上、カメラの撮影設定も勉強していたほうが良いかもしれませんね。

キューピーちゃんみたいな!

sannziさんのネオ和風シリーズのCG画ですね!

今回も意表をつく、
キューピーちゃんみたいなpipinちゃんの日本人形風な、いでたち、
やっぱり可愛いです!!

ロリポップキャンデー(ペロペロキャンディの事なんですね。知りませんでした)を
pipinちゃんに持たせるなんて、ドクタースランプのアラレちゃんみたいな気がしました。

それにしても、赤ちゃんフィギュアタイプに着物を着せるのも大変なんですね。
お気に入りのコスチュームにするにも、かなりの工夫とテクニックと情熱が必要なのがわかりました!

そのpipinちゃんの着物の色彩が鮮やかで、綺麗です。
それから被写界深度ですか、ドラマチックになりますね!

pipinちゃんは、また活躍してくれそうな予感がしますが、どうでしょうか?

あおば映治さん、今日は(^^

最近とみに和風に引かれているsannziです(>_<)
それこそキューピーコスチューム花魁人形と言うのを見まして、之は是非CGで出来ないかチャレンジしてみました。
pipinちゃんは元がキューピー人形みたいだったのでピッタリでした。

ロリポップキはそれこそいけないキャンディーみたいですよね(^^ゞ
私も以前はロリータファッションみたいなポップ文化の事ではないかと思っていました。
日本ではペロペロキャンディーと言った方が一般的みたいですけど。

pipinちゃんに着物を着せるのは、意外とお手軽に出来ました。
新しいPoserの機能の助けもありましたが。
着物より花魁髪を被せるほうが難儀でした。

着物の柄は、オリジナルを随分縦に縮めたので、歪対策のためにと言う事と、やっぱりこのお人形に合わせた柄にしたいと言うこともありました。
歪対策には、わざと柄を縦長に伸ばして貼っております。

被写界深度は、よりドラマチックにするために、リアルなカメラの設定も調べておいた方が良いかなと思っています。
特に被写界深度と絞りの関係は難しいようです。

pipinちゃんは和人形をシリーズにして、これからも活躍してもらうつもりです(*^。^*)

No title

花魁ちゃんの絵、綺麗でかわいいです。
和風な美しさがたまらないです。
Pippin Basketは知りませんでした。
なるほど、こんなローテクな方法があるんですね。
でも、合わせ込む手間暇がたいへんそうです。
この絵のボケは驚くほど綺麗ですね。
Fancy Pool は、ずっと前、Poser7 で試したときは
ボケがあまり綺麗ではなく、がっかりしたことがあったので
それ以来使わなくなりました。
こんなにボケが綺麗であれば、また使ってみたいです。
Photoshop を使った方が、ボケをつくるのが簡単かも知れませんが
それは、ずるい方法ですね。
それを使えば何でも出来ちゃいますから。

Fancy Pool さん、今晩は(^^

Pippinちゃんが可愛いので出来た絵でした。
まさか自分がPippinちゃんのような赤ちゃんフィギュアを扱えるとは、夢にも思っていませんでした(^^ゞ
そんな私でも、和風と結びつける事で出来たのかもしれません?
Pippin Basketは導入してみたら、赤ちゃんフィギュアだけでなく、バスケットから小物までひと揃えになっていて驚きました。

合わせこむ手間は、今回はDCを使ったのでPoser9以降の機能のグルーピングオブジェクトと言うのを使わなければならず、一手間でしたが、そうでなかったらとても簡単です。
下のネコ紳士?の絵はDCを使わないので、そんな事も無く簡単でした。
首の付け根だけなんとかなるとアイデア次第で面白くなると思います。

ボケはPoser7でのがっかり感は全く同じくです(^_^;)
時間ばかり掛かり、なかなか思い通りならず、しばらくトラウマになっていた位です。
唯最近のPoserは見違えるくらい早く綺麗に出来るようになっていました。
私はPhotoshopを使ったボケも決してずるいとは思いません。
写真集でもPhotoshopでボケを修正している場合もあるし、その方が良い場合もあると思います。
ただPhotoshopでやるのも難しいし、私にはPoserでやったほうが簡単確実なような気がしました。
どれだけボケさすか按配がまだ難しいですが。
色んな写真を見て、どの場合どのくらいボケさすのが効果的か研究中です。

やはり・・

sannziさん、こんばんは。
artistside のウィークリートップおめでとうございます。
この「かわいらしさ」なら間違いなく取れると思っていました。

はるさん、今晩は(^^

お祝いいただきありがとうございます。
今回も例によってギリギリ受賞でした(^^ゞ
でも今回は私もこの「かわいらしさ」には自信を持っていました。
なので結果によらず、この子Pippinちゃんで日本人形をシリーズにして造って行こうと思っていました。

そう言えば和風展で見たはるさんの五月人形もインパクトがありました。
最初に見た時こんな事も出来るのかと、とても驚いたのを覚えています。
と、思うと日本人形のアイデアのパイオニアは、はるさんなのかもしれないですね・・・

あ!

いつの間にかモミモミ氏の画像が増えてる!
いよいよそれっぽいですね(^^)
「POSERの世界をご案内しますよ」とか言いそうです(^∀^)

あ!tweetyさん、今晩は(^^

まずはartist sideでのウイクリートップおめでとうございます(^^
食品でのウイクリーはたいしたものだと思います。

モミモミ氏(^^ゞ
よもやモミモミに氏が付く日がこようとは!
というか思いたったら造らずにおられませんでした。
いまなんとかVueでイバラード風(あくまで風)背景が出来ないか研究中です。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード