スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の蝶、シンプル妖精ドレスの配布。

(2月23日、artist sideのウィークリートップに選出されました。)

毎年、日本水仙が咲くと、何故このような強烈に甘い香りを振り撒くのだろうと不思議な気がします。
まだ昆虫の少ない時期に、少しでも虫達を引き付ける為なのかなと思ったりもします。
今日も冬の蝶が迷い込んできたようです。
(クリックで大きく成ります))(artistsideにもアップしました

5-12003Zi_FairyDress05.jpg

先日tweetyさんから、美しい蝶々のフィギュアを頂きました。
その頃自分は和風展用の日本水仙を作成していました(後述)。
蝶々とこの日本水仙が頭の中で合わさって、冬の蝶のイメージが浮かびました。
その為には妖精衣装も必要と思い、シンプルな妖精ドレスを作成しました。

主な使用アイテム
イラスト調のtweetyさんの蝶々(尚、配布はされていませんが、私はお願いして、配布していただきました。)
妖精のキャラクターはpinoさんの(babyfaceA4)を元に調整しています。
HONEYさんの福寿草用の花鉢)
額縁は私の動く額縁(3Zi_MovingFrame02)です。



今日の本題は、絵中に使った3Zi_FairyDress(3Zi_妖精ドレス)の配布です。
超シンプル妖精パンツも付いてます。
和風展も迫っているので、シンプルなデザインにしました。
羽は付いていません。
DAZ、Victoria4・Aiko4対応(ただし手動で対応)です。

bFairy_suit04.jpg

基本がV4なのでA4に着せる時は、下図のように、それぞれのBodyのAiko4モーフの値を1に合わせてください。
(クリックで大きく成ります)

bFairy_suit05.jpg

裾が二つのエクストラボーンで微調整が出来ます 。

bFairy_suit08.jpg

その他、PoserのWW2でフィギュア化したので、WW2の各種モーフが付いています。
体型に合わせて、此方も手動で調整してください。



宜しければ下記リンク先skydriveからどうぞ。
(ただいま修正中、しばらくお待ちください)
(修正し再アップしました、もう大丈夫だと思いますが、もし間違いが有ればお知らせくださると有難いです。)

3Zi_FairyDress(3Zi_妖精ドレス)のDownload  





てんこ盛りですが、冒頭にも書いた日本水仙です。
これは初めて和風展の参加賞作りにチャレンジしたものです。
全部で5種類造りました。

bNarcissus06.jpg

地面に群生させやすくした(G5_suisen)も入れました。
之は拡散モーフ(Diffusion)で各水仙の間隔を拡大縮小できるようになってます。
(クリックで大きく成ります)

bNarcissus11-1.jpg

次に生花用も造りました。
切花用に加工して、信楽の花器も入れました。
之は我が家で使っているお気に入りの花器を3D化したものです。

bNarcissus10-3.jpg

茎はモーフ(height)で伸び縮みできる様にしました。
(クリックで大きく成ります)

bNarcissus11-3.jpg

各切花を組合わせて、Poser内のシーンで飾ってもらえればと思います。

bNarcissus12-2.jpg

台は私の盆台(3Zi_BonsaiStand)です。



今年も毎年恒例、春の風物詩、和風展が開催されます。
主な出展企画は
1, 3D CGソフトウェアとPoser(或いは他ソフトの自作)フィギュアを使った和風な絵。
Poserフィギュアを使わない和風の風景画でも可とします。
2. 3D CGソフトウェアの種類とポストワークの制約はありません。

注意点として絵の形式はjpgではなくPNGでなどありますが、詳細は以下の第九回 和風展会場でどうぞ。

hisayan_815010447[1]

私のはともかく、電脳箱庭はるさん作の参加賞のメリーゴーランドは、いち早く見せていただきましたが、素晴らしい完成度でした。
どうぞ楽しみに参加されたらと思います。


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい!

なんかもうてんこ盛りでどれから褒めたらいいのかわからん!(笑)

しんと静まったお部屋に水仙の芳香が満ちていて、そこにさそわれるように訪れる妖精の幻影‥‥子供の頃、よそのお宅に泊まった時、夜中に目が醒めると音も無い部屋なのになにか気配を感じてわくわくしたものですが、この絵からそんな昔を連想しました。

妖精服素敵ですね。さっそく頂戴しました。
シンプルだからこそ、色々なテイストが出しやすそうです(透けさせた~い←本音)
tweetyさんの蝶の羽とも親和性が高い。なのに和の水仙とも違和感がない。シンプルイズベストとはこのことですねえ。
tweetyさんの蝶もとても美しいですね。私も欲しいなあ。お願いしてみようかしらん。

絵を作るために必要な要素を自分でそろえることができる、というのは基本中の基本で、だからこそ自分が思ったとおりの絵づくりができるんですよね。
それを実現しているからモデラーの方というのは素晴らしいと思います。
それにひきかえ、自分は‥‥
あいえ、自分は欲しいものを他人に作らせるからいいんですけどww(鬼)

さておき、水仙のクオリティの高さといったら。Poserアイテムは植物系がどうしても少なくて、HONEYさんやsannziさんがこうして色々な植物を配布してくださるのが本当にありがたいです。
こちらも大事に‥‥おっと、これは和風展出品しなくちゃいけないんだった!

わあ~、たいへんだ、がんばって和風展に参加しなくちゃー!(棒

楽しみな和風展

tweetyさんのおっしゃていた水仙とはこれのことですね!
豪華な参加賞です。
まだ一枚も絵が完成していませんが、頑張らなくちゃ!
FairyDressいただきました。
POSERにV4がインストールされていませんのでご報告は後ほど。
まずはお礼まで

roseさん、今晩は(^^

てんこ盛りに関わらず、お褒めいただきありがとうございます(^^

tweetyさんの蝶の翅を眺めていて、どうにも作成中の水仙と競演させたくなりまして。
なんとなく浮かんだイメージを視覚化して行った感じです。
私も元々現実とも幻影とも付かない絵が好きだったこともあります。

子供の頃は、暗闇の中の何かの気配を感じて、怖くなったりわくわくしたりした経験が多々ありました。
しかし大人になって、暗闇もさっぱり怖く無くなってしまいました。
きっと子供の頃の霊感じみたものが無くなったのでしょうね、ちょっと寂しい気もします。

tweetyさんの蝶は、もうPoserにすっきり収められるようにまとめられています。
お願いしたらきっと分けてもらえると思います。
宜しかったら私に言ってもらえれば、受け渡し方法などtweetyさんに連絡してみます。

私も全てを自前で揃えられるわけでは有りませんが、今回はこのシンプル妖精衣装がどうしても欲しくなり、自作しました。
自作しなくても、もしイメージにピッタリののがあれば、それを使うのですが(^^ゞ
roseさんのBJDのプリティーオダギリ人形には驚いてしまいました。
ものすごく手間隙が掛かりそうですが、何故そこまでするのか、私には分るような気がします。

参加賞と銘打つからには、他の作者さん達、3大Hさん達に恥じないようにしなければと思っていました。
何しろ和風モデラー、3大Hです(halさん、hisayanさん、HONEYさん。何故か皆さんイニシャルがH!)。
それには植物しか、今の所思い浮かびませんでした。
何しろ私の能力に関わらず、植物自体美しいですから。
なので出来うる限り、CGデータの中にそのまま取り入れられるよう工夫して作成しました。

私もいよいよ和風展用の絵に取りかからなければ、もう今月はじめから言っているけど(>_<)!

koutyaさん、今晩は(^^

tweetyさんには、完成前からお褒め頂いて、とても嬉しかったです(^^
私も参加賞と銘打つからには、とても緊張感を持って作成しました。
技量不足を感じるところも多々有りましたが、今出来うる限りの事はしました。
私もいよいよこれから絵作りに入ります。
と、思っているけどまたもややりたい事が色々と、いいぇいいぇもう本当にそんな事は言ってられない(^^ゞ。

今見てみたら、一時フリー配布になっていたVictoria 4、確かAiko4も有料になってますね。
残念ですが、利益を出していかないとDAZも運営して行けないので仕方ないけど。

てふてふ・・

これは、これは、神秘的な画であります。
水仙の香りに季節外れの蝶の妖精がやってきたようですね。

「妖精ドレス」いただきました。ありがとうございます。
ただ、V4は基本フィギュアしか持っていないので・・
「猫に小判」状態です。(^^);

和風展はまだまだ先。と思うていたら、あと一週間で開催
なのね。案はいろいろ考えているのですが・・むにゃむにゃ・・・

はるさん、今晩は(^^

お持ち帰りありがとうございます(^^
流石にまだ寒くリアルでは蝶はまだ見ません。
小さな蜂が水仙の花の中に潜り込んでいるのは見ましたけど。

tweetyさんの蝶の翅が、まるで切り絵のイラストのようで美しく、どうしてもこの日本水仙と競演させたくて、冬に迷い込んだ蝶の絵にしました。
V4は以前からPoser専門でやってきた人たちは必須フィギュア・・・と言って良い位なものでしたが、最近始めた方など、あまりお持ちでないかもしれませんね。

和風展用の絵は、絶対今日から、と思っていたら、またもや別の事を思いついて始めてしまいました。
それは早々に終えて、明日からでも和風展の絵作り始めなければ・・・本当にやばい(^。^)

水仙いいですね

和風展に向けて何か作らなくちゃと思っていたら、PCがクラッシュしてしまいました・・・。
グラボとHDDを換装して修復したものの、グラボドライバの不具合でエラーが続き、検証と対策で今週は終わってしまったもので。
なんとか解決したので、この土日でPoserその他を入れないと。

この水仙は今回の第九回和風展でいただけるのですね?
がんばって環境修復して参加しないとなあ。
何をつくろうかな。

miluraさん、今日は(^^

お久しぶりです(^^
なんとPCが大変な事になっていたのですね。
私も今一番怖いのはPCの不都合になってしまいました、まさかこんなに急速にPCの世の中になるとは・・・

でもなんとか解決されて良かったです。

この水仙の他に、はるさんのメリーゴーランドもすばらしいですよ。
HONEYさんも作成中だと言うことですし、hisayanさんの参加賞も何が飛び出すのか大いに楽しみです。
miluraさんのご参加楽しみにしております(^^

美しく眩い水仙の妖精

sannziさんが、和風展が近いと書かれていたので
妖精には、意表を突かれました!

でも、水仙、蝶ときたら妖精!
これはイイですね!!

人々の寝静まった、冬の水仙の香り漂う部屋・・・

それに魅了されて、妖しいほどの輝きを放つ蝶たちが、
引かれ集まる。

そして、その蝶の化身なのか、それとも水仙の生まれ変わりなのか
美しく眩い妖精が、水仙に向かっていた・・・

幻想的な物語が、始まりそうです。

冬だけが持つ、夜の時間の感覚、空気の静かな感じが伝わってくるようです。

雪の降る地方にいるもので、水仙といえば春と思っていたのですが、
日本水仙は、関東以西~九州で暖地の海岸線では12~翌2月に咲くそうですね。

あおば映治さん、今日は(^^

和風展はそれ程厳しい縛りは無いので、この絵での出展も良いだろうと思うのですが、もうちょっと和風を意識した絵で出展しようと思ってます。

tweetyさんと言う方から素敵な蝶を頂いたので、そこからインスピレーションを頂きまして妖精画にしました。

自分では意識しなかったのですが、確かに静寂を感じますね。
もし水仙の香りまで感じ取っていただけたら幸いです。

妖精は蝶の化身として考えました。
水仙の生まれ変わりとして考えたら、又違ったテイストになったかも、それも面白そうです。

水仙も色々な種類があるようで、此方でもまだまだこれから咲く種類もあります。
私の所の日本水仙は、一旦咲誇りましたが、それが引っ込むと又新たに新芽が出始めました。
なかなかたくましい植物です。

妖精服可愛いですね。

三次さま こんにちは(^^

素敵な妖精服ですね。(#^.^#)
tweety さんの蝶の羽をつけると、とてもファンタジーな感じが増しますね♪
妖精服、使わさせていただきます。<(_ _)>

今回の作品の方も、三次さんの良さが溢れていて、素敵でした。(^。^)b


「日本水仙」 は和風展の参加賞になるんですか。
それも楽しみですね~!

三次さんの作られるアイテムはどれも使う側への配慮がされていて、とても使いやすく重宝させていただいております。どうも有り難うございます。"^_^"
「日本水仙」 もいろいろと調整が出来るのが良いですね。
益々、出展に意欲が湧きますです♪ヽ(^o^)丿

wing-Aoさん、今晩は(^^

tweetyさんに蝶を頂いていなかったら、この絵も造らなかったし妖精ドレスも造らなかっただろうと思います。
自分も以前、蝶の翅脈を線画で描こうと試みた事があったのですが、なかなかこうも綺麗に描ける物ではありませんでした。
妖精ドレス、使い方が限られていると思いますが、何かお役に立てれば幸いです(^^

私も3大Hさん(halさん、hisayanさん、HONEYさん)と並んで参加賞作りにチャレンジしてみました。これはなかなかに勇気の要ることでした(^^ゞ

アイテムを造るとき、後から後からアイデアが出てきて、思いついたからには造られずにはいられません。
水仙も切花セットを思いついたら花入れの信楽焼きまで造らずにいられませんでした。

私ははるさんのメリーゴーランドはすでに頂いていますが、HONEYさんが日にちに追われて、泣きながら作成されているという参加賞がとても気になります。
hisayanさんも何を作成されているのか、とても楽しみにしております(^^

こんばんは

artist sideでサムネを見て「もしかしてsannziさん?」と思ったらやっぱりそうでした。sannziさんの作品の「青」はすごく印象的で、私にはsannziさんといえば青という(勝手な)イメージがあります。
それにしてもsannziさんの水仙が和風展の参加賞とは…!実は今年はアイデア出しに苦労しまして、ようやく先週方向性が固まって製作し始めたところです。今年は何も思いつかないんじゃないかと焦っていましたが、俄然気合が入ってきますね。そもそも最初に和風展に参加したのも参加賞目当てでしたし…(笑)。予定通りに進めばマルタマくんに一働きしてもらうつもりです。
和風展、sannziさんの作品を楽しみにしています。

ウィークリーおめでとうございます☆

水仙の群生用が本当にお見事です。全く同じ物を並べると違和感がでてしまいそうですが、これは少しずつ形を変えてあるのでとてもリアルですね。一輪挿しの生け方も格好良いです。生け花のセンスが感じられます(^^)

画像を見ると、妖精ドレスのモーフがいっぱいあるので凄いなと思っていましたが、私はV4もA4も持っていないのがとても残念です…(T_T)
花飾りもとても可愛いですね♪この髪型もファンタジックで良いチョイスですよね。

蝶は写実的な絵との相性はどうかな~と思っていましたが、こうして三次さんに使っていただいたおかげで、自分もこんな風にレンダリングしてみたいなと思いました(*^^*)素敵な絵に使ってくださってありがとうございます。

niseisyaさん、今晩は(^^

artist sideも見ていただいてありがとうございます(^^
今回の青は、蝶を作成されたtweetyさんの青です。
きっと私の好きな青なので、ブログで拝見した時一目で気に入ってしまったのだと思います。
古来青は、神秘性や異世界をあらわす色だと言われているそうです。
なのでリアルさより非現実な絵に引かれる自分としては、自然に青に引かれるのかもしれません。

私の参加賞はともかく3大Hさん(halさん、hisayanさん、HONEYさん)作の参加賞は大いに期待できます(^^
私はすでにhalさんのメリーゴーランドは頂いておりますが、早くniseisyaさんにも見ていただきたいです。

niseisyaさんの絵は毎回驚かせれております、今回も何が飛び出すのか大いに楽しみにしております(^^
マルタマ、あのコロコロした体型でどんな活躍ができるのかも楽しみです。
因みに私の絵作りは、グズグズ遅々と進まず、少しばかり焦ってきました(^^ゞ

tweetyさん、お祝いいただきありがとうございます(^^

今回は、そもそもtweetyさんの蝶に感化されて作成できました、ありがとうございました。

群生用は、この絵の中に使ってみて、確かに扱いやすいと感じました。
もっと沢山使うときはどうなるかも試してみたいです、一本用ののを混ぜれば尚良いかもと思ってます。

妖精ドレスのモーフは、フィギュア化に使ったPoser付属のWW2が、ひとりでに付けてくれて楽です(^^ゞ
V4A4用に造っているとき、たぶんtweetyさんは持っていないな。
蝶を頂いたのに申し訳ないなと思いながら作成しました。
髪は普段は全く使えない奇妙な髪なのですが、妖精画を造るときはとても重宝しています。
元々は人魚用の髪でした。

私も以前、蝶やトンボの翅脈にあこがれて、線画で描こうとした事が有ったのですが、なかなかtweetyさんのようには描けませんでした。
線ばかりか色彩もとても美しいと感じました。

これは楽しみです

あっと言う間に期限になってしまいました。
今年の参加賞は楽しみな逸品ですね~。
信楽焼の花瓶がまたいい感じです。
今年の和風展も三次さんのキャラの助けをかりて
なんとか完成に近づきつつあります。
沢山の絵が集まるとよいですね~。

真仁堂さん、今日は(^^

おお!それは楽しみです。
前回のウシ軍団は今も眼に焼き付いているくらい鮮烈なイメージでした。
さて今回はどんなのか、想像も出来ませんが楽しみです(^^

2月は短いと言うのは、重々承知していたのですが、結局間に合いませんでした(^_^;)
私も最終レンダ中です。
実は最終レンダをもう5~6回繰り返しております。毎回最後のつもりなんですが、そのつど不満点が出てきて。
なんとか今回で最終にしたいのですが、さてどうだか・・・

花はどうしても季節物ですが、信楽はそんな事は無いので、活用していただけると有難いです。
私も展が盛況に成る事を願っています。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。