ちびねこ、そして手フェチ

先日pinoさんのお宅で懐かしいチビネコ風の絵を拝見しました。
チビネコとは大島弓子さんの綿の国星に出てくる女の子の姿に具象化して描かれた子猫です。
その絵からインスピレーションを得て最近嵌った手フェチっぽい絵にしてみました。
pinoさんのような再現力はないので全く違ったチビネコになっております(^^;

大きな絵は此方
artistside(国内)
renderosity(海外)

550-TheGirl Cat

手のオシャレなネイルアートはaio さんの V4 NailCollectionです。
何か手のワンポイントになるアイテムはないかと捜していたらうってつけのアイテムだったので、見つけたときは嬉しかったり驚いたりでした。
私のようなにわか手フェチでも立派な手フェチになれます。
V4 NailCollection

胸と腰の毛皮はTheGirl4に添付されていたBasicWearの胸と腰にヘヤールームで毛を生やしました。
Poser8Eのヘヤールームは私にとってインターフェイスが随分使いやすくやる気の出る様に変わっていました。
ぴったりののを捜すより自分で作成する気持ちになりました。
腰の辺りがバレエのチュチュっぽくなったように思うのですが・・・

耳と尻尾は割引クーポンが使える金額になるようにV4 NailCollectionと一緒に購入したprae さんと言う方の KittyCat for V4/A4/M4/H4 です。
これが以外に使えるアイテムでよかったです。
唯ふちがつるんとしていたので、ホトショで粘ってモフモフ感を出しました、これが出来るようになるまで時間が掛かってしまいました。
(コメントで書いたので此方にも。この方法はブラシでパスの輪郭を描く方法の応用です。大変長くなるし私には書ききる自身がないですが・・・と言うかまだはっきり纏め切れていないのですが・・・
蜜×毒でroseさんが書かれてる髪の毛を燃やす方法が一番参考になるのではないかと思います。 )

窓の外は主にホトショのブラシで描いています。

☆以下は又だらだらと長くなってしまいますが今回のブツブツ独り言です(^^;

とか色々書きましたが考えてみれば一番苦心して工夫したのがレンダリングです。
手と小さな人の絵は一見そうは見えないかもしれませんがメモリー不足は必須のようです。
メモリーは64ビットにしてしまえば関係ないのかもしれませんが、当分ないものはないので自分の作風に合った方法を捜しました。

本来はこんな時はFireFlyで部分レンダリングすれば良いらしいです。
P7Jの時メモリー不足でレンダリングできない時はポップアップWindowが開いてそうアドバイスが出ていました。
所がこの方法で随分細分化しても止まる所は止まります。

部品を一つ一つレンダして合成と言う方法も有りますが今の所私にはそのセンスも技術もありません。
成るべく細分化しないで分割したいと言う事で結局以下の方法にたどり着きました。
背景と人と影だけの三つに分けてレンダリングしました。
本来影はレタッチがし易いように別レンダするらしいですが、メモリー不足対策でも大いに使えると分かりました。
影だけレンダして分かったのですが止まるのは影のレンダリングが大きく関わっているようです。
しかたないので影だけ品質を落として最終レンダしました。

2-TheGirl Cat++
このレタッチはPoser画像処理の基本中の基本らしいです、でも私は一年位前ようやく知りました(^^;

でやってみてわかったのですが、どんなに分割レンダしても影さえ一体でレンダできれば画像は結構一体化して見えるなということです。
少し手間は掛かりますがこのシーリーズの場合、この方法でやっていく事にしました。
勿論もっと良い方法が見つかれば改めるつもりです。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

sannziさん おはようございます^^

背景の月が、とても ファンタスティック!
でも、子猫ちゃんは、ちょっと怯えているのかしら?
その怯えのぶん ちょっと不安な気持ちになりますね^^;

モフモフ感どうやって って
Hair room で、こんなこともできるのですね^^

Fujikoさん、いらっしゃいませ!

月は異世界風にしたかったので、わざと地球のブラシを使って描きました。
どこか宇宙にぽっかり浮かんだ窓から眺めているようにしたくて。

手のポーズをネコを思わせるように縮込ませるようにしたので怯えて見えるのかもしれませんね。
顔は私なりに悩ましいセクシー表情にしたかったのですが実力不足だったかもしれません(^^
でもあきらめずにFujikoさんの袋と綴じを参考にチャレンジします、あれ開封する時、なんだかドキドキして楽しいです(^^

尻尾や耳のモフモフ感は輪郭をマグネット選択で抽出してそれを作業パスに変換。
その後モシャモシャしたブラシでパスの輪郭を描くをやりました。
ちょうどその参考になる方法を、蜜×毒でroseさんが書かれています。
髪の毛を燃やす方法です。

Hair roomは基本的に出来る事は変わらないのですがP8Eになって明らかにやる気を起こさせるデザインに変わったように思います。
これからも工夫して活用したいです。

未分類!

こんばんは~(^-^)
なるほどっ!メインの『トリックアート』やなしに、かと云うて『普通の絵』でもない。自由度たっぷり、楽しみなカテゴリーですね。(^-^)b

そして、再びのなるほどっ!!
私も不安げに見えた子猫ちゃんの表情、悩ましげな表情やったんですね。確かに、考えるに紙一重なのかもなぁ…

で、後半の独り言。poserレンダはもしかすると昨日今日始めた人とそれほど変わらないかも?な私には、とっても参考になりました(とは云え、活用することはあるのかしら?なのですが…)。
ともかく、今回の作品は、sanziさんの違う面を見せて貰った感じがしました。(^-^)v

Ron-Changさん、こんばんは(^^

あ!!未分類になってますね~。
実はカテゴリーを充てるのを忘れていました(^^;
カテゴリーを考えるのも面倒なので別に充てなくても良いかなとも思うんですが、きっと絞込み検索する時便利なようにだと思います。

でもやっぱりトリックアートでは変だしRon-Changさんが言うようにファンタジーがよいようですね。
レンダロでも分けにくい時はファンタジーに入れちゃうし結構応用範囲の広いカテゴリーかも、後で変えておきますね。

その~、やっぱりRon-Changの目にも不安げに見えましたか・・・トホホイ
いえ私がいくら悩ましげにしたつもりでも見る人がそうならそれが正解なのです、まだまだ修行が足りんです(^^;
めげずに・・・がんばろうかな・・・

私も随分長い間、影だけレンダ、何の為に有るんだろうと思っていました。
調べれば分かったのかもしれませんが、使わないと必要を感じないレタッチだったので余り調べる気にもなりませんでした。
でもこうやって使ってみるとやっぱり必要不可欠なレタッチなんだなと分かりました。
余りPoserレンダ使わなくて知っていて損はないです(^^

新作拝見

「暖かい手に包まれて」シリーズの新作拝見いたしました。
手に乗った二人はこのあとベッドで、すやすやと眠りにつくのでしょうか。・・
童話の挿絵のようできれいです。sannziさんはメルヘン画家の才能があると思います。

はるさん、今晩は!

はるさんがおっしゃるからには私にはメルヘン画の才能が有るのかもしれませんね(**!
今まで余りメルヘンと言うのを意識しなかったのですが・・・
自分では分からないと言う事がありますよね。
確かに作ってきた絵のことを考えると。
う~ん、多少衝撃的なコメントでしたがまじめに考えてみたいと思います>
ありがとうございます。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード