スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回和風展のまとめ。

和風展の作品投稿期間は春爛漫、楽しい時間はうたたかの夢のごとく終了しました。
(コメント投稿期間は4月7日(木)まで。)

そこで前回に続き、まとめておく事にしました。
まず二作目(若の初陣)です。
まだ開催中なので小さく。

600-1Wfu02usi12-3.jpg

絵の趣旨は前回和風展に出展した(大鎧立姿パート2、初めてのお使い)の続きという事に成ってます。
一応、展に書いた説明文は、


【回転木馬(第9回和風展参加賞)電脳箱庭はるさん。
Pippin Basket by Elleque。
大鎧 hisayanさん。
ロリポップキャンディー tweetyさん。
リトルカウ用の鎧セット 真仁堂さん。
そしてリトルカウは私三次でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回、第9回和風展で、初めてのお使いの大役を果たした若君は、意気揚々と父君の元へはせ参じた。

若・「若は初陣も果たしとうございまする~」
父君・「うむ、良い心意気じゃ、しかしな若よ、今戦はしておらぬのじゃ。」
若・「父上様、若も早う漢と成りとうございまする~」
父君・「良くぞ申した、若よ決意は固いようじゃの」
母君・「若、いつのまにたくましく成られて、母は嬉しゅうございまする。」

かくして若は父君の用意した馬にひらりと飛乗り(本当はヨッコラサッと乗せてもらって)初陣の時を迎えた。
勇モーにして不戦不敗のモー牛騎馬軍団をお共にいざ出陣。
だが、しかし、
くるくる回る回転木馬・・・
くるくる回るばかりでいっかな戦場へたどり着くことは無かった。
くるくる回るうちに若はすっかり戦の事を忘れてしまった。

くるくる回る回転木馬
いつでも世界が祭りのように
陽気に回って夢中にさせる
若は回転木馬大好きさっ!

次回、第11回和風展、若の初恋に続く!
↑ウソです良い加減な事を書いてごめんなさい(T_T)】


このままではいかにも若と牛軍団が小さくて分り辛いので一部抜き出すと

600-2Wfu02usi12-3.jpg

こういう事に成ります。
之でもまだ小さ過ぎたかな、構図の取り方でもっと大きく若やウシ君達を表示できたかも、工夫が足りなかったかもと反省・・・
何だか長々と説明文を書いてしまいまして之も反省、読み返すと恥ずかしい(^。^)
絵に使うパーツは全て揃っていたのですが、どう見ても不自然な絵をどうまとめるか今回の三作の中で一番迷いました。
最初背景に富士山やら配置してみたのですが、いっそ現実的な背景より、誰が見ても夢の世界の物語と解る、雲上のメリーゴーランドの絵にしました。
メリーゴーランドに仕込まれた煌びやかなランプも活かしたかったので、夕暮れにしました。




三作目は(野地駅)です、これもまだ開催中なので小さく。

600-1Wfu03noji11.jpg

此方も展の解説文を


野地駅(第9回和風展参加賞)・ボンネットバス、HONEYさん。
10系客車(第9回和風展参加賞)、hisayanさん
SL9600・バス停・水車小屋・郵便ポスト、電脳箱庭はるさん。
スバル360・ミゼット、 siosaiさん。
コーヒー・ケーキセット、Zippoさん。
50年代ポニーテール、studiomayaさん。
他、室内や桜の木や気球などDAZから(だったと思います)。

1950年代日本のファッションよりフレアワンピース・桜吹雪・桜コサージュ・ガザニアの花、ジオラマの台は私三次でした。

前回前々回書き忘れましたが、今回も含めてレンダリングはVueComplete2015でした。
ーーーーーーーー

日本のどこかに有るかもしれない有ったかもしれない郷愁の風景を、野地駅を使用してジオラマにしてみました。


これも小さくてよく分らないのでジオラマ部分だけ抜粋すると

600-2Wfu03noji11.jpg

という事に成ります。
更に此処でもしカメラをジオラマの地面に持ってくるとどうなるだろうと試したくなりました。

800-2Wfu03noji10.jpg

進撃の巨人(>_<)!
これも結構面白いかも、でもまあ之ではどういう絵なのだか茫洋としてわかりません。
しかしもし次回同じようなジオラマ作品を造る時、最初この視点からジオラマを造り込み、その後俯瞰視点に切り替えて仕上げれば、より完成度が上がるのではと思いました。
これは是非試してみたい。





今日の後書き・・・
和風展も今回で10回、気が付けば最初参加してから10年経った訳です。
そう思うと感慨深い思いもします。
作品のコメントで自分なんかが参加して良いものだろうかと迷いながら初投稿されている方がいました。
私も初投稿の時そうだったので、その気持ちが良くわかりました。

それが参加賞まで造るまでに成るとは夢にも思いませんでした←まあ之は恐れ知らずとか本気で思うけど(^^ゞ
今回の参加賞はもう反省点ばかりで恥ずかしい限りで有りますが(まあ色々と)次回にそれが活かせたらと思っています。
私等が参加賞造るんだから、もっと参加賞作りに参加してしてくださる方が増えたら良いなと思ったりもします。
何しろ3大Hさん(halrunmanさん、hisayanさん、HONEYさん)に囲まれて一人(s)のワタクシは肩身が狭い(T_T)~
ちなみ今回の参加賞はチューリップ+有田焼花器、木製台付でした。

b-tulip03.jpg

此処しばらく和風展に注力していたので、気が抜けたような感じに成って少し休もうかと思っていたのですが、幸い試してみたい事が出て来ました。
またソレで気力が戻り次第、気分一新、気持ちを切り替えてモデリングや絵作りを再開しようと思ってます。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ご苦労様でした

作品を三作も製作されてその上、参加賞まで。
本当にご苦労様でした。そしてありがとうございます。
みんな力作で夢があり、その上作品の解説までしていただき、勉強になります。
特にジオラマの作り方は参考になりました。
まだ試したいことがあるなんてなんて精力的なんでしょう。
三次さんの頭の中をのぞいてみたいです。
さぞ神経細胞が複雑に絡み合っていて、いろんな方向に突起を出していることでしょう。

koutyaさん、今晩は(^^

風邪をひかれた中の作品造り、koutyaさんもご苦労様でした。
その後ごかげんはいかがでしょうか。

私としては珍しい事に、最初に構想していた3作品が予定通りできました。
構想しても技量及ばず出来ない事が多いからです。
今回は期間が延びたことも、とても助けに成りました。

ジオラマは今までも箱庭とかモダン盆栽的な作品を手がけて来た事が助けになりました。
外枠の台が出来た後は野地駅を中心に、アイテムをあれやこれや配置するのが、難しいと言うより楽しかったです。
又来年もやりたい題材です。

こうして和風展が終わって次に何をするか空っぽの状態だったのですが、ある方にきっかけを頂きまして、久々Poserならではの画を手がけてみたいなと、
唯リアル生活の方で和風展の間、サボっていた事が溜まっているので、まずはそれらを片付けてからに成りますけど。

夢でも見てるかのよう

2枚とも、凄い!
さすがsannziさん。
とてもステキな絵です。

sannziさんの絵の特徴は
スケールが大きく、かつ繊細なことです。

特に「野地駅」の絵はお見事です。
お部屋の中のジオラマはダイナミックでありながら
非常に細かなところまでつくり込まれています。

まるで、夢でも見てるかのような
とても不思議な非現実的な空間を演出しています。
絵の中のSLや煙や気球が今にも動き出しそうで
SLの音も聞こえてきそうです。

Fancy Pool さん、今晩は(^^

お褒めいただきありがとうございます、嬉しいです(*^。^*)

何故だか三作品とも広々した空間に成りました。
その分キャラクターが小さくなって見辛く成りました、之をどうするかこれからの課題です。
野地駅はまずジオラマに入り込んだカメラ目線で細部をもっとブラッシュアップして、俯瞰視線からのシーン作りをすれば良いのではと思いつきました。
時間は掛かりそうですが機会が有れば手がけてみたいです。

おっしゃる通り、ジオラマの中に一つの世界が有り、それを外の大きな世界の住民が眺めている、と言う世界観にしたかったです。
それには上記の様にして、例え細部が見えなくても造りこんで行けば良いのではないかと思ってます。
SLの煙ももっと迫力を出したいですし。

和風展お疲れ様でした。

三次さん こんばんは。

二作目は前回の続きと言う事もあって繋がりも楽しく拝見させて頂きました。
若の男らしい意気込みと幼い年頃に対する親心、そしてほのぼのとした夢も感じられて心温まりますね。
そんなことを思いながら観ていると金色に輝く雲の切れ間に輝く太陽の光もさらに眩しく感じます!(^。^)

三作目は三次さんのワールドが全開ですね!ヽ(^o^)丿
ジオラマが舞台になっておりますが、桜吹雪を操る女性の存在感が大きく出されていて
自然を操る女神(宇宙)のようなイメージが感じ取れました。

ジオラマには沢山の「和」のアイテムを上手く配置されているところもとても勉強になりました。

さり気なく置かれたケーキセットから「ジオラマのある現実の風景」に引き戻すような効果が感じられ、全体的に不思議な世界観が出ていると思います。
いや待てよ・・・(・_・;)ゞ・・・やっぱりジオラマの中の女性のいる方が現実の世界なのか・・・。ww

作品作りの構成や作り方も良く考えられており流石だな~と感じました。
最終的な構図もベストアングルかと思います。

参加賞のチューリップですが、蕾から開花まで楽しめるのも嬉しいところですね。
丸みのある花と四角い有田焼花器の組み合わせが素敵に合っております。
さらも木製台まで付けて頂けるとは・・・!ヽ(^o^)丿
有難く頂戴いたします。<(_ _)>

末筆ながら、「和風展」大変お疲れ様でした。

お疲れさま

三枚目の「ジオラマ」がお見事でした。3DCGを始めた人が最初に考える
のが「街をすべて作ってしまおう」という野望であります。しかし、実際に
作り始めるとそれがとんでもない事であることに気が付きます。部品が
あまりに多く、更にパソコンの能力不足で進まず挫折してしまうのです。

その点「ジオラマ」なら現実の風景の切り取りゆえ再現できるので
最適かもしれません。それでもずいぶんと大きなファイルサイズに
なっているのでしょうね。うちの8Gバイトメモリーのパソコンでは
無理かも・・

wing-Aoさん、今晩は(^^

二作目は回転木馬の造り込みに驚かせれまして、主役を若とウシ軍団にするか回転木馬にするか、そのアングルが難しかったですね。
もうちょっと工夫のしようが有ったかもと思うのですが、金色の逆光に映える絵が出来たので、その点は満足しています(^。^)

三作目はジオラマの枠組みが出来た後は楽しかったです(^^
最終日ギリギリまであれを置いたり之を置いたり、自分でもジオラマ作りを堪能しました。
おっしゃる通り、どちらが現実か分らないような画にしたかったのですが、そこらをもっと工夫して再挑戦したい題材に成りました。
まあ、今回はトリックアートとまでは行きませんでしたが、そこまで持って行ける絵にしたいです。

最後まで迷ったと言えばアングルでした。
3DCGの場合は自由に決められるので、返って迷ってしまいますね。

チューリップも早速見ていただいてありがとうございます(^^
ちょっと自分では自信が持てない部分も有りましたがほっとしました。
何かお役に立てれば幸いです。

wing-Aoさんも楽しい作品投稿、お疲れ様でした(^。^)

はるさん、今晩は(^^

三枚目ははるさんの各種大道具小道具有ればこそ楽しく作業できました(^。^)
私の場合「街をすべて作ってしまおう」という野望を抱ける程の力量ははなから無かったので、ジオラマなら行けそうと言う発想が浮かびまして(^_^;)
モダン盆栽とか箱庭的な作品造りは何回か試したことも有ったし、こういう題材は好きでした。

私のは幸い16Gだったので之だけ出来たのだと思います。
買う時8Gと違いがさほど無かったので16Gにしたのですが、今思うと良かったなと思います。
それでもVueがフリーズするギリギリまでアイテムを詰め込んでしまいました。

昨年の参加賞のメリーゴーランド、ありがとうございました。
大きくレンダして木馬の造りこみ等、その完成度に改めて驚かされました。
今回も絵の出展、又参加賞の大プラントの作成、お疲れ様でした。

和風展お疲れさまでした

二作目「若の初陣」、カメラアングルに「正解」なんてないのかもしれませんが、ロングショットで雄大な光景を見せるアングルは魅力的だと私は感じました。そして、三作目「野地駅」は、和風展のコメントの繰り返しになりますが、ジオラマの中と外の境界をなくしてしまう「気球」のアイデアが本当に「やられた!」という感じです。
今年もsannziさんはじめ皆さんの力作で大いに楽しませていただき、私も期間が延びた分いつもより多い三作を投稿して楽しむことができました。もう今から来年の和風展が楽しみです。

P.S. 先ほど参加賞をダウンロードしました。中を見るのはこれからですが、sannziさんのチューリップ楽しみです。

雲海の回転木馬と桜の野地駅

雲海を望む回転木馬は、素晴らしいですね。
ところが、若と牛軍団の表情が・・・
と思っていたところ、さすがsannziさん!!

ちゃんとアップの画像も用意してくれたのですね。
こちらの方は、雲の壮大さは薄れましたが、若と牛軍団や
回転木馬の細部まで見れて、感動物です!!
リアルさが増しましたね。

そして、野地駅も特撮ファンなら進撃の巨人ならぬ、
ノスタルジックの小人として注目するでしょうね。

ALWAYS 三丁目の夕日が当たったので若い人にも、懐古的世界観を好きなんじゃないかと感じますし。

野地駅も、よく出来てますね。ポストは、しっかり昔の筒型になってますし。
雰囲気あります。

その前にあるスバル360、ミゼットは、可愛く楽しいて車です。
こんな車に乗って桜を見たら、愉快でしょうね。

ところで、僕の住んでるところは、まだ桜が満開ですよ。


お疲れ様でした。

和風展終了しましたね~。
参加賞の作成お疲れ様でした。
これから開封して確かめてみます~。

細かい所まで作りこんでるのは流石三次さんの絵ですね~。
角度を変えたりアップにしても一枚の絵として通用しますね。
一匹いつ匹兜の飾りも変えてるとは思いませんでした。^^

自分は今回もいろいろ準備はしましたが思うように作れませんでした。
足軽さんも完成にいたらず中途半端な状態の参加になりました。

自分も和風展が終わったらすっかり気が抜けてMMDばかり弄ってる今日この頃です。
来年に向けて妖怪フィギュアを作ろうとは考えてるのですがはかどりません。

niseisyaさん、今晩は(^^

niseisyaさんの一休さん3部作は驚かされました(^・^)
私など体験上、同じテーマを同じクオリティーで作成するのはとても難しいと思っています。
また青い頭のにあ☆みいはとても可愛かった。
和風展お疲れさまでした。

二作目は木馬を主眼にするか若とウシ軍団をそうするか、アングルに迷いました。
結局自分でも雄大に感じたアングルに決めました。
ジオラマの気球はおっしゃる通り外との境界を不思議に繋げたいという思いで置きました。
最初鳥を使ったのですが、画面に見えるような大きさにしたら、ラドンとかギャオスみたいな大きさに成ってしまったので気球にしました。
次にジオラマを造るときは、もっとこの不思議さを強調した絵にしたいです。

私も期間が延びたので助かりました。
niseisyaさんもにあ☆みいの衣装や各種アイテムを造ったり、おのおの完成度高いし大変だったと思います。

私の参加賞はniseisyaさんのアイテムに比べると恥ずかしいかぎりであります(^_^;)
おおらかな目で見てやってくださいませ。

あおば映治さん、今晩は(^^

回転木馬とウシ君鎧を頂いたので、最初から絵のアイデアは浮かびました。
ところがいざ絵にすると鎧姿の若とウシ軍団がメリーゴーランドに乗っている、無理やりな絵にしか見えず、背景をどうするか悩みました。
今回の三枚の中で一番難しかったです。
結局雲中に浮かべてファンタジーなんだと強調する絵にしました。
アングルを木馬か若とウシ軍団のどちらを強調するか難しかったです。


野地駅はふと思いついてジオラマの中にカメラを置いたら進撃の巨人に成って、自分でも面白なと思いました(^・^)
なんとか俯瞰とどちらの視点でも楽しめるような絵に出来ないかなと思います。
今の所見当も付きませんが。

野地駅の写真を見たら、入り口の横にポストが有ったので、この絵でも置いてみました。
ちょうど筒型ポストも頂いていた事もあり、ノスタルジックな画にもしたかったので、筒型ポストにしました。

スバル360、ミゼットとは可愛いですよね、私も大好きです。
同じデザインで中身は現代の技術の車が出たら無理をしてでも購入してしまうかも。
現代でも変わらぬ魅力のデザインだと思うのですが。

私の行きつけの桜の名所も今が満開でした(*^。^*)
今年は開花が遅かったそうですが、それを良い事に機会が有れば寄り道して堪能しています。

真仁堂さん、今晩は(^^

参加賞は3大Hさんののは言うまでも無く素晴らしい物でした。
私のは大らかな目で見てやってくださいませ(^^ゞ

ウシ君鎧ありがとうございました。
兜飾りが完成度高い種類が用意されていて驚きました。
また形まで変えるモーフまで有って、まだまだバリエーションが広げられそうです。

真仁堂さんの絵も落語家など今まで和風展で取り上げられた事の無いテーマを絵にされてとても楽しかったです。
三作出展お疲れさまでした。

私も展が終わった後、リアルでサボっていた事をほぼ片付け終わったので、そろそろ新しいフィギュアや絵など取りかかろうと思ってます。
フィギュアは出来るかどうか、新しい分野に挑戦しようと思ってます。
真仁堂さんの妖怪フィギュア、楽しみしております。

御礼

おはようございます。

お礼が大変遅くなりましたが「和風展」の参加賞いただきました。
ありがとうございます。m(__)m

チューリップは割とよくあるアイテムですが、蕾と開いたのと2種類くらいの
パターンが多くて、sannziさんの作品のように、葉っぱも含めて6種類て、
太っ腹です〜。(^^)v
Vueで群生させる時など、変化が付けれるので重宝すると思います。

「和風展」の絵は、いつもながらグレードの高い仕上がりで
感心いたしました。
特に野地駅を使った作品、、3DCGでジオラマを見せるという難しいことに
挑戦されて、大変だったと思います。

あと、文末になりますが「文化人形」をDLさせていただきました。
重ね重ね、ありがとうございます。

舞矢さん、いらっさいませ。

今晩は(^^!

此方こそ和風展でコメントいただきありがとうございました。

今回の参加賞は何にしようかと思ったのですが、一般的な良く知られている花の方が使い易いと思いチューリップにしました。
その分すでにPoser用のチューリップが出回っているので、それらに負けないように造ろうと実物を調べてみました。
その中で花の色の種類により葉っぱの枚数に違いが有ると分り、それを反映させてみました。
そんなこんなで小さな花アイテムなのに思い切りデータが大きく成ってしまいました(^_^;)
でも舞矢さんに沢山植えた絵を作成していただいたので大丈夫だとほっとしました。

鉄道ジオラマは、何か和風展のヒントは得られないものかと捜した本屋で写真集を見つけて、凄い世界が有るものだとすっかり魅入られてしまいました。
之を野地駅を使って造れば面白そうと思いつきました。

舞矢さんやhisayanさんみたいな鉄の人には色々と突っ込みどころが有りそうですが、大らかな目で見てやってくださいませ(^・^)
ジオラマは面白い題材なので又作成にしたいです。

「文化人形」お持ち返りありがとうございます(^^
顔も絵に描いたテクスチャを貼り付けただけの簡単なお人形ですが、元の文化人形もそのようなものだし、良いかなと思っています。
少しでも可愛がっていただけたら幸いです。

お久しぶりになってしまいました。

参加賞の御礼に伺うのが大変遅くなってしまいまして失礼しましたが、和風展お疲れ様でした&綺麗なチューリップをありがとうございました!
カウくんの鎧、私も使いたかったのですが時間がなくて実現できず、こうして三次さんの絵で拝見できて嬉しいです。バリエーション豊富で面白い鎧セットですよね(^^)
ジオラマ野地駅の作品は別アングルからでもまた違った雰囲気の絵になりますね。花びらと蒸気があることで絵に動きがあって流石に上手いなぁと思いました。

ツイッターの方では何やら可愛らしいフィギュア制作が進行中のようですね?名前がすでに可愛いです。
私もようやくCGに取り掛かる時間が出来始めたので、もし髪のバリエーションとか増やしたいようでしたら頭のOBJだけお貸しいただければ作ってみたいな~と思ったり…(実は今ちょうどにあみぃの髪とか作っているところなので)良かったらご検討下さい(^_^)ノ

tweetyさん、おはようございます(^^

承認待ちに成ってしまったようです、すみませんでした。
なんとブログが広告付に成ったら、コメントも承認待ちに成ってしまうようです、知りませんでした(^_^;)。

そしてなんと嬉しいご提案@@!
後ほどしたくしてartist sideメールでお送りします。
ずうずうしいようですが、是非にお願いします。
当方髪には自信が無くて、一個造るのが精一杯だと思っています。
実はモミリータにはツイッターにも書いていない秘密が有りまして、次回のブログで明かしてみようと思っていました。
その事も髪と関係有る様な無いような、メールでお知らせしますね(^・^)

今回はおサルさん衣装からウシ鎧、また前回の参加賞と、アイテムに助けられた和風展でした。
今回も素敵な参加賞を頂いたので、どんな絵が造れるか楽しみにしています。
今回のチューリップは自分的に反省点も多かったですが、懲りづに、出来たら次回も参加賞造れたら良いなと思っています。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。