FC2ブログ

Casablanca(カサブランカ)

前回に続き、花の絵のシリーズで、今回の花は(カサブランカ)です。
(クリックで大きくなります。)(今回もpixivに投稿しました。)

1024OrientalLily04.jpg

キャラクターはキャラクターはpinoさんの(babyfaceA4)です。




花はtweetyさんが作成された【OrientalLily】、花屋で良く目にする別名カサブランカです。

bOrientalLily01.jpg

モーフの(Bloom)で花の開き具合、leafで葉っぱの垂れ具合、その他茎の長さ調整も出来ます。
つまり一本で何種類もの百合が表現できる訳です。
その他、一輪だけののも有り、上の絵で髪に付けたコサージュとして使用しました。
前回の絵に使った【BloomingRoseFrame】と組み合わせると、花束も作れるようです。
汎用性が高く色んなシーンで使えそうです、之からが楽しみなアイテムであります。



そして今回も前回作成した黒ホリ(3Zi_BlackHorizont)を使用しました。
黒ホリの壁をマテリアルルームで白に変更、白ホリにしました。
その壁をPoserのマテリアルルームでアンビエント(環境光)カラーも白にし数値を上げると発光し、パネルライトとして使用できます。
各壁面がパネルライトに成るわけです。

bOrientalLily02.jpg

この絵ではVolue0.3、一番上のカサブランカの絵ではVolue0.6で使用。
Volueの値で明るさ調整が出来ます。
その他、カラーでライト色も変えられます。
自分が思った以上に、之から多様に使えそうで、自画自賛かもしれませんが、之も之からが楽しみなアイテムに成りました。



今日の後書きに変えまして、今日のお知らせ(#^.^#)。

TwitterでT2さんが和風展の開催日を発表されました、
(第12回和風展は5月1日~5月15日に開催します。)
との事です、めでたしめでたし(#^.^#)。
投稿規定は開催日以外、前回と同じではないかと思いますので、一応リンクを貼っておきます。
https://img.forum3d.net/wafoo-kitei/
もしかして変更が有るかもしれないので、その時は修正しておきます。

と言う訳で、今年も和風展参加賞を作成中です。
今回はホオズキです、昨年と違って和風植物です(^^。

b_hozuki08-1.jpg
三種類作ったので、鉢植えの時、三本立てに出来ます、各大きさはまだ調整予定です。
また三種類有ると、地植えの時、各大きさや向きを変えると群生も出来るのではと思っています。

b_hozuki08-2.jpg
(木の皿ははるさん作で付いていません。)
枯れた、と言うか熟した実は、モーフで皮が開閉できるようにしました。

今これだけ出来ています。
まだ、形やマテリアルを調整しますが、大方こんな感じに成ると思います。



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます♪

カサブランカ、ご利用&ご紹介いただきありがとうございます(^^)
白ホリでレンダリングされた画像が何かの雰囲気に似ているんだけども、何だろうか…と不思議に思っていたのですが、もしかしてクレイアート(粘土造形)っぽくないですか?樹脂粘土で作ったような。柔らかい印象になって面白いですね。
ホオズキもリアルに作られているはずなのに、白ホリでレンダリングされていると何だか可愛く見えるような…(^^)

ホオズキの中にこのようなしっかりした実があるとは知りませんでした。というか、ホオズキの全体像も三次さんの造ったホオズキを見て知りました。←自生しているのを見たことがなかったです。鉢植えにもできるなんて可愛らしいですね(^^)

和風展は5月だからまだまだ余裕だなぁとか思っていたらいつの間にかギリギリになってるんですよね~(^_^;)素敵な参加賞をGETするため頑張りたいと思います!

和風展

「和風展」の参加賞の製作お疲れ様でございます。
「ほおづき」見事ですね。
わたくしとしては「透かしほおづき」などもあると
嬉しいのですが、、難しいですものね~・・
気になさらずに・・・

tweetyさん、今晩は(^^。

カサブランカが元々見事な造形だから白ホリもより効果的に使えたと思います。
おかげさまで、自分としては黒ホリ(3Zi_BlackHorizont)の可能性が確かめられて嬉しかったです(^^。
クレイアートの百合はじっくり見た事は無かったのですが、今、グーグルで画像検索したら確かに感じが似ていました。
でもtweetyさんのカサブランカの方が、より繊細さが出ているように思います。
悪乗りしてホオズキも白ホリレンダしましたが、やっぱり白いカサブランカの方が綺麗にレンダ出来たように思います。

ホオズキの中身の丸い実は、子供の頃ホオズキ笛を造った記憶が有ります。
なかなか難しくて、一度も成功しなかったような・・・。
私も自生したホオズキは見た事が無いですが、グーグル先生によると、野生化したら雑草として繁殖しているとか。
どういう風景か、ちょっと想像できませんけど。

そうそうあっという間に5月が来ますね、
自分もホオズキばかりでなく絵の構想を始めなければ。
参加賞、わ、私のはとも角(^^;
まだ公表されていませんが、恐らくあの方々の参加賞も有ると思うので、私も楽しみです。

はるさん、今晩は(^^。

ホオズキは、まずテクスチャやマテリアルの最終調整を済ませてしまおうと思っています。
実を申しますと、透かしホオズキは、今回ネットで調べて初めて知りました(^^;。
いや、見た事は有ったと思うのですが、今までそんなにホオズキに注目した事がなかったので。
もし実物が有ったら、写真に撮ってαマップを造って出来たかもしれないですが、やっぱりハードルは高かったろうと思います。

「ユリの女王」と白ホリ

「ユリの女王」と評されるカサブランカを散りばめ、オリエンタル美少女が白ホリの効果もあって、より眩しく、より生命感を現してます。

黒ホリとは、違った意味での陰影になるものですね。白ホリは、光の回り方がいいとかで、かえって技量がとわれるとか・・・

sannziさんみたいにセンスが良くないと、google先生によるとのっぺりするそうです。

爽やかになる分、難しそうです。

あおば映治さん、今晩は(^^。

カサブランカは百合の種名くらいしか知っていなかったのですが、女王だったのですね。
成程堂々たる立ち姿です。
 
今回は白ホリの壁面を発行させ、光源としても利用しました。
あえて白飛びさせる所はさせ、ギリギリで被写体もしっかり映るよう調整しました。

思いもしませんでしたが、不思議な立体感が出て、のっぺり感も回避できたと思います。
黒ホリとは違う結果が出て、自分でも嬉しかったです。

百合の花の妖精さんみたいです

百合の花の妖精さんのような、素敵な作品ですね。
tweetyさんの「開花するカサブランカ」、すごいです。
DAZ Studio用ではないのでiCloneでは機能しないのが、とても残念です。
第12回和風展が開催されるのも嬉しいお知らせでした。
参加賞のホオズキもとっても綺麗なので、頑張っていい作品を作って、ゲットしたいと思います。

月川拓海さん、今晩は(^^。

tweetyさんのカサブランカ、やはり本物のモデラーの方が作成したという力を感じますね。
すぐイメージも沸いたし、画面にどの方向で配置しても様に成り、絵も作成し易かったです。
でも月川さんだと、動画ソフトで使えなのが残念です。
今年も和風展開催が決まったので、私もほっとしたし嬉しかったです。
月川さんは動画で洋風、和風とこなされるので、作品出展されるのを楽しみにしております。
わ、私のはとも角(^^;、他にきっと素敵な参加賞が用意されると思うので、私も楽しみにしております。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード