FC2ブログ

赤いドレスの少女人形

ある日、少女は自分が人形である事に気が付きました。
(クリックで大きく成り)(pixivにも投稿しました。)

1200LPG_Gothic07.png

人形(LPG)及び衣装【Gothic&Lolita】、及び薔薇はtweetyさんです。
レンダリングはPOSERPro11(Superfly)です。



私にはこの絵のアイデアに成ったかなり昔の思い出がありました。
とある街角で古風なビスクドールの様な衣装をまとった金髪の西洋の少女を目撃した事が有りました。
多くの大人たちに取り囲まれて、本当のお人形さんの様にポーズを取っていました。
何かの雑誌記事の為か宣伝写真の為だったかもしれません。
西洋絵画に描かれたような美しさで、本当にこの様な人が存在するのだなあと妙に感心したのを覚えています。

お人形さんの様にと書きましたが、大人たちに指示されたのか、無表情に佇んだ姿は本当の人形の様で少しばかり異様な感じさえ持ちました。
幼いながら人形を演じていたのかもしれません?
そこから発想して逆に自分を人間だと思い込んでいた少女の図を思い付きました。



絵を作成するにあたり、どの様に自分が人形だったと気づかせるか考えて、顔がカパッと外れて素体の顔がむき出しになる表現を思い付きました。
それを実現させるために画像処理で済まそうと考えたのですが、それは自分には難しく実現しそうにありません(T_T)。
そこでモデリングソフトのmetasequoiaで顔だけくり抜きお面を造る事にしました。
少し不気味な画像ですが↓

bLPG_Gothic01.jpg

それをPoserにインストールし、彩色したお面とモノクロの素体お面を二種類造り、彩色の方を手に持たせ、モノクロの方をLPGの顔に張り付けました。
更に少女に自分の顔の真実を見せる為に鏡に向い合せました。
此処まで思い付くまでかなりの紆余曲折がありました。





今日の後書き。
次はムーンロイドを造った時の心残りが有るので、再び球体人形に取り組んでみようかなと思っています。
何を作るか何個かアイデアは有るのですがいずれもほとんど白紙です。
確定申告を勢いで仕上げて(^^;、その後和風展も控えているし、なるべく早く何を始めるか決めようかなと思っています。



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰してしまいました。

こんにちは、三次さん。
すっかり忘れられていたらどうしよう・・・というぐらい、
久々のコメントで失礼いたしますm(__)m
2年ぐらい前に、三次さんのイラストをポスターに
使わせて欲しい、とお願いしたまま・・・実はまだ作っておりません。
あの後、色々あり、同居人が増えたりして、
家で二胡教室を開くことが難しくなってしまったのです。
でも、ご心配なく。
二胡と講師活動はぼちぼちと続けておりますよ。
三次さんもCGの作画をずっと続けておられて、まぶしい限りです。
立ち寄るたびに、本当に懐かしく、おこがましくも自分のことのように誇らしい気持ちになります。
・・・つい長くなってすみません、
それでまた図々しいお願いなのですが、
二胡のカルチャー講座の紹介画像として、三次さんのイラストを
使わせていただけたら嬉しいのですが。
あの、花が舞い散る中、三次さん制作のキャラたちが大勢で二胡を聞いている絵柄です。
私の教室の紹介欄で使わせていただくだけなので、
あまり目立たないかもしれませんが・・・
よろしくお願いします(^▽^)


にこーるさん、今晩は(^^。

なんと!!、お久しぶりです(#^.^#)。

二胡講師を続けられていらっしゃるとの事、良かったです。
呑気に趣味でCGを続けている私等と違って、色々と大変な事や難しい事が有ったのではと思います。

あの二胡の絵、私も思い出深く、又好きな絵です。
見返してみましたが、当時の私だから出来た絵で、今だと全く違う絵に成ってしまうんだろうなと思います。
私こそにこーるさんの講座の紹介画像で使っていただけるのは誇らしい事です。
此方からお願いしたいくらいで、どうぞご遠慮なくお使いください。

たまには昔の自分の絵を見てみるのも良いものだなと思いました。
お陰で、あの時分の美しい絵を描きたいと言う情熱を思い出して良かったです。

金髪の西洋の少女人形

sannzi さんのご覧になった街角の西洋人の女の子は、着飾ってお人形さんのようだったのでしょうね。

日本の稚児人形もビスク・ドールもリアルに作られていますが、それこそ人形のようなはっきりした表情ではありませんね。

そのビスク・ドールは1855年のパリ万博に出品された日本の市松人形が影響を与えて作られるようになったそうです。

元は衣服の宣伝用にミニチュア版の衣装を着させる目的で作られた観賞用の人形(大人の女性の姿をしたファッションドール)だったそうです。

なぜかそのビスク・ドールも市松人形も雰囲気が似ている気がしていたのは、そのせいだったのかと調べていて気が付きました。

そのモデルは、洋の東西にかかわらず女の子は綺麗な着物や洋服を着こむと、そんな表情になるのかもしれませんね。

それにしても・・・・・・

ある日、少女は自分が人形である事に気が付きました。

・・・なぜ人形は人を魅了し、ホラーな感情を与えるのでしょうか?

sannzi さんもそんなインスピレーションを感じたのでしょうね。

ウルトラセブンの「第四惑星の悪夢」のロボット長官の顔パカッが
思わず浮かびました。

あおば映治さん、今晩は(^^。

あの女の子は幼いながらプロのモデルさんだったのではと思います。
周囲の大人たちが何だかかしずいて色々お世話している感じでした。

まさか市松人形がビスクドールに影響を与えていたとは@@!。
しかもファッションドールだったとは、少しも知りませんでした。
人形にしてファッションモデルも兼ねていたのですね、いい勉強に成りました。
面白そうなので自分でもその辺りを調べてみます。

市松人形にしてもビスクドールにしても、ただ見るだけなら綺麗だな、可愛いなで良いですが、自分の部屋に置くかと言われると怖いので嫌ですね(+_+)。
つい最近も人形が主役のホラー映画がありましたね。
リカちゃん位おもちゃおもちゃしていたらそんな事は無いと思いますけど。

ウルトラセブンでそういう回が有ったのですね。
そう言えば洋画でもウエストワールドと言うSF映画で、そういうポスターが有ったのを思い出しました。

素敵な作品ですね

シュールで美しい、とても素敵な作品ですね。
「少女は自分が人形である事に気が付きました」という発想がすごいです。
ふつうなら、「少女は人形がお友達ではない事に気が付」いて大人になっていくんでしょうけれどね。
私の亡くなった姉は人形が嫌いで、子供の頃、祖母から買ってもらった人形を「夜にしゃべりだしそうで気味が悪いから」と言ってすぐに私にくれました。その人形が、私の今に続くCG人形遊びの原点かもしれません。
 

月川拓海さん、今晩は(^^。

月川さんにその様な思い出が有ったとは!!。
私の亡くなった姉は少女漫画が大好きで、私にも勧めて読ませてくれました。
今の私のCGは多大な影響を受けていると思います。
思うに月川さんのお姉さんの場合、私とは逆の意味で、人形が嫌いなお陰で今の月川さんの作風に影響を及ぼしている訳なんですね。
なんだかややこしいので上手く書けてないかもしれませんが(^^;。

私もビスクドールが嫌いな訳ではありませんが、余りにもリアルに無表情で佇んでいる様子が不気味な感じがして、お姉さんと同じく傍に置きたくないなあと思います。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード