FC2ブログ

第十四回和風展雑記

本年も無事和風展終了、私も3作品参加と参加賞をアップしました。
(第十四回和風展は此方。)

参加賞に作成した和菓子12ヶ月を並べると暦みたいになるなあと思い、一枚の絵にまとめてみました。
(クリックで大きくなります。)(pixivにもアップしました。)

3Zi_wagasi03.jpg

見てもらえばお分かりと思いますが、一個一個のお菓子を二つに切り分けました。
Twitterで黒文字(和菓子用の高級爪楊枝)も造ったとツイートしたら、それを観たroseさんに黒文字が有るんだったら切り分けた方が良いんじゃないのとアドバイス頂きました。
和菓子を一口大に切り分けて、刺して口に運ぶと言うのが黒文字の使い方です。
此のままでは和菓子も黒文字もただのお飾りになってしまうなあ、之はいかん( `ー´)ノ。
とは言え方法が分からない、二分割するのは簡単だけど切り口の処理の仕方が分からない。
しかし頭で考えただけでは分からなかったのがいざ手を動かすと解決策が徐々に分かってきました。
切り分けるのは簡単で、そのぽっかり空いた切口をふさぐのはやってみたら思いのほか簡単で、一番難しいと思っていた切口の画像処理も、専用のマップを作る事により無事解決、何でもやってみるものです。

3Zi_wagasi04.jpg

ただし和菓子の切口はとても複雑でして、例えば薔薇の和菓子は練り切りと呼ばれる菓子材を3色位に色分けし、それを重ねて厚さを変え、微妙なグラデーションを出しています。
今は全てのお菓子が我が腹の中に納まって存在しません(^^;。
現物が無ければ私には造れません、もし有っても難しかったと思います。
なので各々の切口はあくまで簡易版です、側が白いお菓子は辛うじて本物に近く再現されているかなあと言った感じです。



それでは前回に続いて和風展出展作の二枚目の紹介を、(江戸小町ノ入浴タイム)です。
(クリックで大きくなります。)

1200yuya14.jpg

HONEYさんの前回和風展参加賞の湯屋です。
HONEYさんの解説によると2階の休憩所から下の女湯を覗ける秘密のギミック(覗き穴)が設えて有ったとか。
なんと不埒千万な事でありましょうか( `ー´)ノ。
とわ言え時代は江戸、現代では推し量れない常識があったのかもしれませんねえ。
かくしてこのような事態をば妄想、いや空想に及んだのは自分だけでは有りますまい、フンスッ( `ー´)ノ。

湯屋(13回和風展参加賞)・M3用着物セット・M3用作務衣・M3用半纏・股引腹掛セット・町人髷2・机・以上HONEYさん。
柴犬・HONEYさんとはるさんの共作。
M3Haoriset・法衣セット・ hisayanさん。
Low Polygon Girl・Yukataセット・Tweetyさん。
リトルカウ用鎧セット・真仁堂さん。
ハニワ君用魔人セット・アマビエ様・niseisyaさん。
DAZのネコちゃん。
M3RR用追加モーフセット・matchboxさん。
リトルカウ・ハニワ君・ホオズキ(第12回和風展参加賞)・私三次でした。



出展期間が延びたのでこれ幸いと急遽作成した三枚目、(和菓子12ヶ月、お品書き。)
(クリックで大きくなります)

1200WAGASI01.jpg

折角一年かけてこさえたので記念に和菓子を並べて飾ってみました。
この時はまだ全ての切り分けが出来ていませんでした。





今日の後書き、
和菓子は月一個だったので決して大変では無かったのですが、もし一個でも欠けると価値が無くなってしまいます。
そう思うと緊張感のある一年でした、なので少なからず達成感も有るし、ホッともしました。
このブログ記事を書き上げて、やっと私の第十四回和風展の終わりです(#^.^#)。

そしてやっと次に進めます。
まずは放置していたホームページの更新をせねば。

チュンチュンロイドは間を置いたので少しばかりモチベが下がってしまい、再びモチベが上がるのを待って再開します。
代わりに先日NHKのダーウィンが来たで放映された疾走するペンギン(ジェンツーペンギン)のマスコットを造ろうかなと思っています。
雪原を集団で疾走する迫力と可愛らしさに圧倒されました。
以前にもペンギンを造ろうかなと思った事が有ったのですが、その骨格を見て余りの複雑さに躊躇してしまいました。
今回はあくまでマスコットらしくシンプルに造ろうと思います、まずは下絵作りからですね。







テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいほんとに素晴らしい!

12か月欠かさずお菓子モデリングを完成させるという試みがまず素晴らしいです。人間モチベーションを一年間維持するなんてそうそうできることじゃありません!

その上……その上、誠にもって粗忽な自分の、モデリングなーんも知らない「切り分けられたらいいのにー」みたいな雑きわまる要望まで取り入れていただけるなんて、しかも12個分!!
こうして過程を拝見すると、切り分け自体はそんなに大変でなくても(それでも12個分!)切り口のテクスチャ処理が大変面倒くさかったようですね。
もう申し訳ないやら有難いやら、単純に「すげー!」やらで頭が下がりっぱなしです。
しかし、とっても美味しそうでこれは眺めるだけでも楽しい逸品ですね!
有難く頂戴しますです、ご馳走様でした!

ところで暦をみていて気付いたのですが、紫陽花は現代の感覚だと6月の花という気がしましたが、5月なんですね!
そして6月は薔薇なんですね!
自分は6月生まれなので、なんだかちょっと嬉しくなっちゃいました!(笑)

江戸の湯屋の覗き窓ですが、江戸という町は圧倒的に男性が多い特殊な町でしたので(新しく開拓された武士の町であったため、初期は女性がほとんどいなかったようで)性〇俗が盛んでした。そんな中で、湯屋は紳士の社交場でもあったため、こういう需要があったのではないかと思われます。
怪しからんですねw
ていうか寛政の改革前は大体混浴だったので、そこまでして覗きたくなる心理がわかりませんが、やっぱ禁じられるとやりたくなるもんでしょうか。

ジェンツーとても楽しみにしてます!

roseさん、今日は(^^。

私は一年を通して季節の和菓子を食べた事が無かったので、今月はどんなお菓子が出てくるのだろうと楽しみでした。
なので幸いモチベは保ちながらの一年でした。

もしroseさんの一押しが無ければ切り分けにチャレンジする事も無く終わったと思います。
頭で考えただけで躊躇していた事でも、いざやってみると何とかなる物だなあ、と良い経験にも成りました。
なのでroseさんには感謝しています。

アジサイは6月、と言うのも正解だと思います。
日本列島は南北に長いので、地域によりお菓子の種類も違って来るようです。
又、現代も旧暦を大事にする地域とか和菓子屋とか有るようです。
他にも唯のおやつとしての場合と、茶道の席に出す場合も違って来るようです。
和菓子も奥が深く、和菓子屋の店主とか職人は茶道の教養も必要なようです、そこまで行くと唯々関心するしか有りませんでした。

成程、急遽未開の江戸をあてがわれた徳川が作り上げて行った町だったので、そのような特殊性が生まれたのですね。
遠山の金さんで湯屋の二階で遊び人としての金さんや町人がたむろしているシーンが出て来ましたが、社交場としての描写は間違いなかったのですね。
勿論けしからん(覗き穴)の描写は無かったですけど。
ええ~と、覗きたくなる心理は自分には理解できます、誠にけしからんです(^^;。

ジェンツーは色々イメージを高めるために勉強中です。

和菓子を切っちゃうなんて!?

本当に美味しそう!!
雪平に餅菓子など思わずつまみたくなります!!

でも、それを切っちゃうなんて!?
これモデリングで作っているのですよね?
それをやっちゃうなんて流石、 sannziさんです!!

和菓子暦十二ヶ月ですか、綺麗にそろいましたね。
毎月、月々の和菓子が新鮮でワクワクしてきます。

それに、湯屋ですが、屋根の猫が良いですねえ!!
じゃれているのかケンカなのか2匹が猫パンチを出そうとしている。それをのんびり眺めている白猫が、いい味出してます。

sannziさんの常連キャラが下で行列にちゃっかり並んでいるのも微笑ましいですねえ!!

ハニワ君、リトルカウ君そして、アマビエ様まで人になじんでますがお風呂に入るのでしょうか?


気になるジェンツーペンギンと今年活躍しそうなアマビエ様は、果たして共演はいかに?

あおば映治さん、今日は(^^。

全て実食しましたが、皆美味しかったですよ(#^.^#)。


元々切るつもりでモデリングしていなかったので、無事切れて良かったです。
各お菓子ごとに微妙に切り方が違ったので、最後まで気が抜けませんでした。

12個揃っての価値が有るアイテムだと思っていたので、自分でも最後に揃えてレンダリングするのが楽しみでした。
ふと思い立って暦風に並べてみました。

湯屋のネコは白ネコちゃんを巡って、盛りの付いたオスネコが争っている設定です。
之はあくまで私の遊び心なのですが、湯屋の前にぞろぞろ並んだ男どもの心情を暗に揶揄ってみました。

なんだか体形が似ているアマビエ様とペンギンの競演、想像しただけで楽しそうです。
何とか絵に出来なかなあ。

和菓子、ありがとうございました

和風展参加賞の和菓子、ありがとうございました
和菓子12ヶ月の画像は、ほんとのカレンダーみたいで楽しい見せ方ですね。
本物以上に美味しそうです。
和菓子屋さんのポスターにうってつけだと思います。

和風展出展作の二枚目も、のどかで平和な中にユーモアも効いていて、見ていて楽しくなってくる作品です。
ジェンツーペンギンのマスコットも楽しみです。




月川拓海さん、今晩は(^^。

和菓子12ヶ月は和風展の参加賞用のプロモ画像に使ったのを、改めてより暦風に仕上げてみました。
カレンダーの表紙風みたいなというか。
そう言えば以前行きつけだった和菓子屋では、その月の和菓子の写真に由来やら書いたポスターを張っていました。
今は遠くに引っ越してしまいましたが、毎月見るのが楽しみでした。

二枚目はHONEYさんの覗き穴の解説を読んで妄想した風景をそのまま絵にしてみました(^^;。
男どもをぞろぞろ並べるのが思いのほか難しかったです。
賑やかしに埴輪君やらアマビエ様まで並ばせてみました。

追記)
DAZベンダーの予備審査通過おめでとうございます。
凄い事だと思います。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード