2枚目のお年賀

3DCGを使って2枚目のお年賀絵をアップしました。
大きな絵は此方artistside(国内)renderosity(海外)にアップしています。

550-New year of Japan

一見2DのようですがほとんどVueレンダ画像のままです。
波はVueの地形編集で作製しました。
本当に作ったと言えるのはその為に作製したホトショによるグレースケール画像の方かもしれません。
作製したのは今度で2回目ですがこれからも折に付け改良しもっと良い北斎な波にしようと思っています。
空の絵に描いた雲はVueのα平面に貼り付けて空に浮かべています。
加工自由な素材を使用しています。

鎧、hisayan
馬具、松、(江戸暦)HONEY
木の橋、電脳箱庭はる
和を代表するモデラーの方々です。
奥の富士山は数値地図を利用して立体化しています。

次はぽざくら年賀展用の絵を作成します。
やっぱりPoserで作成した絵が良いかなと思うのですがまだまだ出展期間があるので(11日まで)之からアイデアを練ってみます。

コメントの投稿

非公開コメント

年始ご挨拶

遅れましたが、あけましておめでとうございます。
そして、年賀状コンテストの「筆一番特別賞」受賞おめでとうございます。
sannziさんは3Dだけでなく2Dの才能もお持ちなのですね。
うーーん。能ある鷹はなんとやら・・・隅に置けません。(笑)

今回の3Dの北斎風波濤の透明感はおみごとです。

・・というわけで、今年も宜しくお願いいたします。

すごいっ!

ええええ~!?この波がVUEの地形なのですか?どうやって作られたのか想像できません…。そもそもVUEの地形でこれを作るという発想がすごいですね。思いもしない使い方があるものです。その柔軟な発想を私も見習いたいです。

はるさん、明けましておめでとうございます(^^

本年も宜しくお願いいたします。

コンテストの絵は2Dでありましたがプロの審査員の方に認めてもらえたのが嬉しかったです。
年に2回くらいありそうなので、出来たら3Dでの入賞を目指したいです。
私も2Dでこれだけ描けるとは思っていませんでした。
Poserの主にレタッチやテクスチャ造りのTIPSをやっていくうちに自然に覚えたみたいです。

北斎の波は本物の版画を展覧会で見たのですが本当にダイナミックでいい造形をしておりました。
もっと綺麗に出ないか工夫していきたいです。
・・・
それより今回はるさんの木の橋を使ってみて余りに浮世絵風に似合うので驚きました。
まるでその為にモデリングされたように思いました。

あ!niseisyaさん!

ほとんどご一緒でしたね(^^
この波はVueのマニュアルの高度な機能のチュートリアル、ストーンアーチの作成を基本にして作製しています。
それに地形エディタで画像を使うを組み合わせています。
はるさんのブログで去年話題になった方法です。

難しいと言うか面倒と言うか割と大変なのはホトショでするグレースケールによる波の造形です。
行き当たりばったりでしていますが何かもっと良い方法がないか思案中です。

そうそう!ぽざくら用の絵はniseisyaさんの何個も読み込んでも負担の少ないお餅からヒントを得てアイデアが浮かびました(^^
期間内に間に合うように作製できそうです。

これはすごいっ!

こんばんはっ(^-^)

Vueでこんなことが出来るんですね~。う~ん、私も精進しなくては…(^_^;
いや、そんなことより…
正月早々、刺激的な作品に触れることが出来ました。流石はsannziさん、折に触れて良いものを見せてくださる。(^-^)b

それから、mamoさんが懸案を解決してくださいました。現時点で私は詳細は判りませんが、異常現象は解消しました。sannziさんにもご心配かけてしまいましたね。いつも皆さんに助けられています。ありがとうございました。m(_ _)m

Ron-Changさん、良かったですね(^^

私も気になったので時々ブログを拝見していましたがmamoさんの対応の早さに驚いていました。
私みたいに行き当たりばったりでなくちゃんと勉強されてモデリングされているからでしょう。
私だったら袋小路にはまってRon-Changさんと一緒にずっと頭を抱えていたかもしれません。
私も服を作ろうと思えば作れるけど、配布まで考えると手に余るかなと思いました。

この波は基本的にVueのマニュアル本にある(高度な機能のチュートリアル、ストーンアーチの作成)です。
上手い人になると建物までモデリングされるそうです。
どのバージョンのVueでも出来ます、なかなか面白い機能です。

おめでとうございます。

ええとー。覚えてらっしゃるでしょうか?
アーティストサイドにいる(いつか策を練って暇作って戻りたい……)島川 類です。
主にVueで色々作ります。思い出されたかなあ、どうかなあ。心配……。

一応、URLはっときます。(絵をみたら思い出してくれるかな?)

年賀状コンテストの受賞、おめでとうございますー!
口の中に好きな文字を入れられるので、汎用性が高いのではないかと思いますよー。私信を書いてもいいんだし。

メールが来たので、誰か知り合いが受賞されてるかしらん? とお二人ほど受賞されてたので、知っている人のところへは出向いて祝辞のコメントを書いてます。

インパクトのある絵で、立体感もあって、素材としても遜色ないですね。
こうやって見ず知らずの他人に評価されるのはうれしいことですよね。
幸先いいスタートでうらやましいです。

仕事と娘の病気が重なって、まともなおせちが初めてくれてませんでした。
私は……ちょっとまた血痰が出て、色々やばそうなので、CTスキャンを受けることになってます。
いえ、原因がつかめたら、ホッとするんですけど。
でも、命にかかわる検査もしなきゃいけない可能性もあるので心配なんですー。

ちょっと無気力なってます。
ともかく、おめでとうございます。
上の絵もVueとは思えない仕上がりでびっくりです。

島川 類さん!いらっしゃいませ(^^

空のいるかの絵を見てすぐ思い出しました。
懐かしい音楽を聞いたときのようにすぐああ、あの方だと思い出しました。
絵の力は凄いですね。
絵を描くセンスもアイデアもVueを扱う技術も凄い方だなと思ったのを良く覚えています。
此方こそ覚えていて下さってありがとうございました。

お祝いありがとうございます。
多分ギリギリの所で選考していただいたのだと思いますがとても嬉しかったです。
自信も付きました。
一からCG始めてご縁のあった方に教えてもらったり色んなTIPSを見せていただいたりして此処まで来た身として、それが何より嬉しかったです。

皆さん色々な事情を持ってCGに取り組まれているんですね。
満たされているからこそ描ける絵もあればそうでないからこそ描ける絵もあると思います。
私など満たされたらCG描けなくなるかもと思っていました。
しかし子育てをされている方のことを思うと私などきっと、いか程の事もないですね。

私は両親を連れて幾度も検査に行きました。
その時は夢中だったので余り苦に感じなかったのですが検査結果が分かるのを待つのに心労したのを覚えています。
しかし早く検査するのはいい事なのは確かだと思います。
今の医療の進歩は早いと聴いています。
しっかりした原因が分かるのが一番だと思います。

お子様が回復に向かわれたとの事良かったです。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード