花餅

昨晩、ぽざくら年賀展2010に花餅をアップしました。
renderosity(海外)にもアップしています。

その小さな絵
470-Rice-cake flower05-03


Mayu for V4 by kobamax
oiran costume for Vicky4 by HONEY
福寿草(元日草) by HONEY
Oiran hair for Poser by Fujiko

Yukaku for Poser by Reika

文台 by hisayan
切り餅 by niseisya(ぽざくらフリースタッフ)
獅子頭(Lion mask)by mamomamo

レンダリングはPoser8Eです。

花餅(餅花)は正月、小正月に枯れ枝に紅白のお餅を刺し、花に見立てた縁起物の飾りです。
実物は見たことはありませんがTVニュースや、確か雛人形の飾りで見たことはあったと思います。
遊郭で飾られいたか定かではないですが世事に広い知識を持つ花魁が手慰みに作ったり飾ったりした事はあったかもしれません。
餅花(花餅)を買って(遊女への手土産に)遊郭に行ったという短歌や遊郭の餅花の絵もあるそうです。
尚立派な短歌の季語だそうです、知らなかった(^^;

今回はniseisyaさんの切り餅が外部のOBJファイルを参照するタイプの小道具にし複数読み込み対応と聴いたのでそこからヒントを得ました。
niseisyaさんのお餅をHONEYさんの枝にいくつも刺して試したのですが、70個ばかり並べたところでメモリー不足でレンダリングが不可になる事が判明。
仕方なくHONEYさんの枝をメタセコイヤに持ち込み基本のボールを花餅の写真を見ながら幾分細長くし並べました。
花餅が刺してある鉢はHONEYさんの福寿草のセットです。
元日草という別名を持ち昔から新春を祝う花だったそうです。
縁起がよいのでniseisyaさんの切り餅を紅白にしmamomamoさんの獅子頭を飾り物にして添えています。

浮世絵で吉原花魁の美人画など見ると意外とお化粧がすっきりしています。
歌麿の美人画を見ても口紅を赤く差しているくらいです。
映画や海外の方が描いた絵で見る厚い白塗りのお化粧は京都島原仕様の花魁化粧みたいです。
当時の花魁は今の概念で言えばハリウッドの女優さんに近いと言う記述もみました。
それならばと女優さんのブロマイドテイストで作ってみました。

ただ最初レンダし浮世絵と見比べてみて違和感も感じました。
気が付いたのが肩がいかり肩に見えてしまうということでした。
裸体のV4ではさほど感じないのですが着物を着せるとどうも気になります。
そこで肩をわずかに落としてみました。

oiran01

わずかな事ですが違和感が減ったように思うのですがいかがでしょうか。
之から着物を着せる時は気を付けようと思っていま。

コメントの投稿

非公開コメント

な…70個!?

sannziさん、こんばんは。
まさか70個も使われるとは思いませんでした…驚きです。メモリ不足、ご迷惑をおかけしました。
でも、実際の花餅を見たことがないのですが、角よりも丸餅の方が花らしい感じになるのではないでしょうか。それにしても、前回の波といい、和の道を極められつつありますね。

花魁の絵はたいへんでしょ?

Renderosity の方が最近早く見てます^^;

わたしが花魁の絵で、ヌードが多いわけは、
衣装での絵は、ほんと難しいからなんです^^;
花魁や遊女は、色気がそのアイデンティティだと思うので、
(いろいろご意見はあるでしょうがw)
そのIDを生かすには、着物は襦袢までですね^^;

と ヌードのいいわけですw

グリコのような…

こんばんは~(^-^)

今回は知識欲も満たしてくださってますね~(^-^) まるでグリコのようなブログやなぁ…(もっとも、1粒で2つどころの騒ぎやないですが…(^_^ゞ)

花餅(餅花)って云うんですね。映像などで見て縁起物であることは知っていましたが、呼称や詳細はよく判ってませんでした。

やっぱりお正月は日本の文化、「和」をテーマに選ばれたのがステキです。なんとも『雅』な雰囲気がいいですね~(^-^)
ブロマイド、いいアイディアですね。縁取りがまた和風でいいです。
ポーズもそう、「和装」には撫で肩の女性がしっくりきますね。もう少し大胆に落としても良いのかも知れませんね。(^-^)v

niseisyaさん、おはようございます(^^

迷惑なんてとんでもないですよ。
そもそも餅が何個も並べられると聴かなければ花餅作ってみようと言うアイデアも浮かばなかったわけだし。
それに十個餅をサブセットで小道具に登録してそれを7回読み込んだだけで早かったです。
惜しむらくは4十個あたりから枝に並べる動作が重くなったのでその時点で一旦レンダテストをしていれば、もっと早く分かったかもという事でした。

niseisyaさんの餅はふっくらと膨らませてY軸を多少伸ばして結構それらしくしました。
でも確かに丸い方が写真の花餅に近かったかも。
お正月なのでやはり和にしました。
またこういうおとなしい絵でも結構海外でも評価されるのだなと分かって良かったです。

Fujikoさん、おはようございます(^^

ヌード絵に関してはこだわりとか無いです。
唯自分が作ったヌード絵をみると妙に恥ずかしくなって余り作らないですけど(^^;
2~3回レンダロでアップしています。
浮世絵の花魁の絵も今回のような表の世界を描いたのと、いわゆる枕絵と言われる裏の世界を描いたのがあるというのは知っています。
どちらも揃って初めて花魁の真実が分かるので同じように重要なのだと思います。
私なども本屋で時々ウヒョ~と言いながら見ています(^o^

確かに和のDCを綺麗に決めるのは難しいと思うのですがFujikoさんのようにほぼヌードで決めるのもポージングやアイデアがとても難しいのではと思います。

所でレンダロで日に数回絵をアップするサービスに入られたのですね。
毎回コメントは出来ないかもしれませんが全て拝見しています。
成るべくコメントも入れる様にしますね。

Ron-Changさん、そこ!

おはようございます(^^
(もう少し大胆に落としても良いのかも知れませんね。(^-^)v)
↑そこです!
私もつくづく絵を眺めてもっと大胆になで肩にしたほうが良かったかなと思っていました。
でも最初の事はついつい慎重になってしまいますね。
今度からもっと浮世絵をみてそれに近づけていこうと思っています。
今回はそこに気が付いただけでも良かったです。

やっぱりお正月なので和にしました。
浮世絵の美人画はいわゆる花魁の表の世界です。
当時は花魁のそういう華やかな部分に憧れて老若男女問わずブロマイド的な美人画を買って楽しんでいたらしいですね。
最近は研究も進んで裏の世界を扱った映画も出来たりして表だけでは物足りないと言う方も多いと聞きます。
でもお正月だから堂々と表の花魁図にしました。
もっともドロドロした世界を描こうと思っても出来ないですけど(^^;

花餅はメタセコでHONYEさんの枝に丸いのをくっ付けただけなんですが、意外と写真などで見たのと同じように出来ました。
たいした手間ではないのでこれからも絵を描くためのモデリングは使って行こうと思います。

こんにちは

花餅・・昔、何かで見たことはありましたが、私の地方にはなかったので
詳しくは知りませんでした。お正月のお飾りだったのですね。

私も外人フィギュアの怒り肩がイヤでメタセコへ持ち込んだときは撫肩に
修正しています。(^ ^)

はるさん、今晩は(^^

御餅でなく繭玉に塗ったのもあるそうです。
地方により呼び名もさまざまのようですが見た目は同じなのではないかと。
いずれにせよ華やいで可愛いですよね。

なんとメタセコで修正まで!
そこまでされるんですね(^^;
そういえば以前ブログの中でそのような事を書かれていたような・・・?
私も以前から何か変だと思っていたんですが今回ようやくはっきりと自覚できました。

そうなんですよ^^

いつも、レンダロへのコメントありがとうございます!
わたしもコメントするときに、気の効いた文章を
考えるのは、たいへんです^^;

いまのところ、リメークやら、実験やら
どんどん、イメージがわいてきて
1日1枚では、足りなくて^^
(過去の作品はいままでひとつも、そのままで
 はアップしていません^^;)
しかも、アメリカの中部標準時(CST)が、
日本のお昼の3時が、0時なので、
月$5で、3UP/日 の、サブスクライブに、

でも、1カ月で終わりますw
ネタもつきてくると思いますので^^;

暖かい目でお見守りくださいませ^^

あ また時間がなくなったのですが、
Propで、
・戦国時代の兜(真田幸村のを考えています)
・招き猫
・江戸時代の小間物屋さんの行商櫃
を創りたいと思っています^^


Fujikoさん、今晩は(^^

あ、あのサービスサブスクライブと言うのですね。
サブスクライブサービスの事は以前アップに失敗して何故か2回目のアップ扱いになった時、このサービスに入れば再び出来ますと紹介ページに連れて行かれてなんとなく知っていました。

レンダロでは毎日かなりなクオリティーで絵をアップされて連日コメントの数ベストに入っている方がいます。
私などがたまにアップしても必ず見つけ出してコメントを下さいます。
多分私だけでなく他の多くの方にそうされていると思いますので、そのエネルギーに圧倒されてしまいます。
私はとても真似できないのでコメントくださった方にお返しするだけで精一杯です。
レンダロではExcellent とかgreat workの一言で済ます方が多いです。
あの数、又国籍も多様な事を思えば、本当はそれでいいのだと思います。
でも日本人だとなかなか割り切れないですよね(^^;
私も毎回コメントで考え込む事が多いです。

和のアイテムをこれからも考えておられるのですね。
和は唯でさえ難しいと思います。
今回の花魁髪も本当に良くできております。
ありがとうございました。

いいですねえ

70個も、ご苦労さまです(^^
以前、私もお年玉アイテムで繭玉を出したのですが、そのときでも70もつけなかったですねえ。花餅と呼ぶところもあるのですね。知りませんでした。

花魁、肩をなで肩にするだけで、全然イメージが違いますね。参考になります。
Vicはやはり外人体型なもので、それらしく見せるのはちょっと工夫が必要ですよね…
和服が普通だったころの日本人の姿勢は、今から見ると「すごく悪い」です。
猫背、なで肩、ちょっと首を前に突き出したような感じ。
Vicのような「肩と胸を張って、お尻突き出して」とはずいぶん違いますね。
でも、忠実に昔の日本人の体型姿勢を再現しても、アピールする絵にはならないところが、泣き所です(^^

HONEYさん、いらっしゃいませ(^^

私は落葉や雪の結晶で数をこなすのは慣れております(^^;
花餅というのは岐阜県で特に呼ばれる名称のようですが、花魁の絵で使うのであれば餅花より合いそうだったのであえて花餅としました。
あ、HONEYさんは繭玉の方を!!
それは見てみたいです、この花餅も基本的にHONEYさんの枝で形を作ったものだし、きっと風情のある繭玉だったと思います。
それとこの福寿草の鉢植え、余りにも題材にぴったりだったので驚いております。

(猫背、なで肩、ちょっと首を前に突き出したような感じ。)
これは全く広重の花魁図に当てはまりますね。
私のは付け焼刃の域ですが、HONEYさんの花魁衣装を見て興味を持つようになり浮世絵師による違いも分かってきました。
それに比べて歌麿ののはいかにも理想的で背筋がしゃんと伸びた絵など多少なりと参考になりました。
美人画は遊女がいい客をひきつけるために懸命に装った理想的な女性像なのかもしれませんが結構好きになれそうです。
もっとそれらしく描く方法はないか考えてみたいです。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード