スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏鈴音奇談3 セーラー服祭り?

今年に入って和風展、artistsideのDigital Artists Contest 2010コンテストとこなして慌しいときも終わり、ほっと胸をなでおろしていましたら、artistsideでセーラー服祭りなるものが始まっておりました。
artistsideのフレンドの方が発起人で始められました。
セーラー服(学生服の)絵を作った事ないしアイデアも浮かびそうも無いから参加は無理かなと思っていました。
しかし!
唯一polinさんの廃墟ノ島シリーズのファンアートととして作った事のある裏鈴音シリーズでISOPさんのTJ Sailor_suitを使っていた事を思い出しました。
その時は靴だけでしたがこの裏鈴音シリーズならアイデアもすぐ浮かびそうだし、何より好きな題材なので久々に新作に望みました。

(画像クリックで大きくなります)
800-ura-suzune3-03
もっと大きな絵はartistsideにアップしました。

ではこのシリーズ恒例、プチ物語です(^^;
(面倒な方は下の☆印からでも読んでいただけたらと思います。)

裏鈴音奇談3 セーラー服を脱がさないで)

この物語は鈴音さんが廃墟画の詩人polinさんと出会う少し前の、恐ろしくも儚く悲しい物語でございます。
・・・
元々鈴音さんは古びた町並みや廃墟に浪漫を感じる一風変わった少女でありました。
町外れに廃電車があると聞くとわざわざ出かけていくほどです。
その日、鈴音さんが廃電車見学から帰宅し部屋に戻ると何かが足にコツンと当たりました。
「パイプ?」
そうそれも古びて錆たパイプが壁から突き出ているではありませんか!!
私の部屋にパイプなど無かった筈・・・
背中にふと視線を感じて振り向くと何処かで見たことのある美少女が此方をじっと見つめておりました。
粋な格好の骸骨男も従えています。
なぞの少女は鈴音さんの背中をしっかり抱きすくめると呟くように語り始めました・・・

(裏鈴音)私は裏鈴音、あなたの裏の姿、もう一つのあなたの未来、永久にこの世と廃墟世界をさ迷い歩くもの・・・
(鈴音)廃墟世界?
(裏鈴音)そう周りを見て御覧なさい、此処が廃墟世界よ・・・

鈴音が言われるがまま回りを見渡すといつの間にプチリッチな部屋がすっかり廃墟と化しておりました!?
驚く鈴音でしたが恐怖より廃墟世界という言葉に不思議な甘味めいた誘惑を感じるのでした。
それを察したのか裏鈴音はほくそ笑みながらさらに続けます・・・

(裏鈴音)やっぱりあなたもこの世界の住民みたいね、フフフ・・・
(鈴音)廃墟世界の住民?どういうこと。それにあの骨は誰なの?
(裏鈴音)骨は無視!!

骨男・・・実は前作(裏鈴音奇談・幽霊電車)で出てきたキャラクターで作者である私も良くわかっていなし。裏鈴音の背後にいつも付き従いそっと彼女を守っている様子です。

(裏鈴音)それよりあなたに素敵なプレゼントを持ってきたのよ・・・
(鈴音)な、何かしら、フェレットさん縫いぐるみなら良いな~(^^
(裏鈴音)何言ってるのかしらこの子・・・そうじゃなくて廃墟世界とこの世を結ぶ唯一のアイテムよ!!
(鈴音)裏アイテム!
(裏鈴音)そう!ポーリンブラウスとポーリンスカートよっ!!!
(鈴音)ポーリンブラウスとポーリンスカート!!!

鈴音はその言葉をずっと知っているようなデジャブを感じました、それとも未来の記憶!!
なんと甘味な響き・・・

(裏鈴音)さあ、セーラー服を脱いでお着替えなさい、怖がってはだめ、あなたも心の奥底でそれを望んでいるはず・・・

そこまで語ると裏鈴音は意味不明の呪文をブツブツ唱えながら骨と共に忽然と消えていきました。

(裏鈴音)・・・エコエコシステム、エコエコペイント、エコエコポイント、エコエコアザ・・・・

・・・・・

ふと気が付くとそこはいつもの鈴音の小奇麗な部屋に戻っているのでした。
「夢だったのかしら」
しかし、ふとベットの上を見るとそこに一揃えのブラウスとスカートが!!

やがて鈴音さんはセーラー服を脱ぎポーリンブラウスとスカートを身にまとい廃墟世界を旅する事となるのです。
しかしそこはpolinさんの描く安らぎと静けさに包まれた詩情あふれる世界である事は皆様ご存知のとおりです。

(裏鈴音奇談 セーラー服を脱がさないで) おしまし

・・・・・・・・・・・・・・・・・(^o^

☆ 御奇特にも此処まで飽きずに読んで下さった方、ありがとうございます!
裏鈴音シリーズは私が勝手に始めたpolinさんの廃墟ノ島シリーズのファンアートです。
今回で三作目になります。
いつも駄文を長々と書いては三日後に自ら恥じ入り後悔の念にくれております。
今回もきっとそうです、それでも懲りません、もうビョウキです・・・

人物 by VOLT さま
セーラー服 TJ Sailor_suit by ISOP さま

ポーリンブラウス by polin さま
ポーリンスカート by polin さま

骨男の粋な服 CasaBlanca Type NY for Michael3 (DAZ) by ISOPさま
そのテクスチャ CasaBlancaBHTx by jezzさま
(以上2点はroseさんの蜜×毒のDownloadコーナーにあります。)

部屋Dream Home by DAZ(テクスチャを変えております)
錆びたパイプ by 三児

POSERのキャラクターをVueでレンダしました。

☆以上artistsideにアップした説明部分原文のままです。

・・・・・

今回のぼや・・・いえつぶやき(^^;
セーラー服をレンダしてみて何しろ布地が真っ白なので、照明が意外と難しい事に気が付きました。
少しでも明るすぎるとすぐ色とびして布地部分だけ露出オーバーしてしまいます。
それを抑えると画面が暗くなってしまうし、ギリギリの明るさを決めるのに手間取りました。

所でartistsideで東日本列車の旅コンテストと言うのが今月15日まで開催されています。
私は西日本なので関係ないかなと思っていました。

しかし此処は積極的に参加!という年初の目標もあり参加する事にしました!
幸い土日があります。
はるさんの鉄橋や銀の狼の練習帳さんの機関車で絵をつくった経験は一応あります。
ありがたいことに他にも使えそうなアイテムは結構持っていそうです。
遅まきながらそういうアイテムで活かせそうな風景はないか捜してみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

大受けです

作品制作に精力的に全力疾走のsannziさん、こんばんは。
sannziさんもFujikoさんもすごい勢いで作品を量産していらっしゃいますね。
驚くばかりです。私はここらでちょっと一服です。(^ ^)

「エコエコシステム・・・」には大笑いさせていただきました。
Vueに装備されていたのは黒魔術の呪文だったとは・・・

なんと、さらに「列車の旅」にも投稿予定とは・・楽しみです。がんばってください。

はるさん、受けてもらってありがとうございます(^^;

再び我が文章を読むと頭がくらくらしてしまいますね(^^;
エコエコ・・・・・と唱えながら消えてしまいたい・・・・・
一箇所だけでも大うけしてもらえればそれで報われた思いです。
エコエコ・・・・・

おっと!本当に消えてしまうわけにもいかないので東JRに取り組んでみたいです。
当初ははるさんの鉄橋と銀の狼の練習帳さんのC62でなんとかなると思ったのですが、C62があるのはJR北海道なんだそうですね。
括りが鉄道の旅ならそれでいいと思うのですがJR東となると無理があります。
昨晩一生懸命調べたのですがまだアイデアの元に行き当たりません。
日にちもないし無理なのかな~とも思うのですが、とにかく焦らず調べてみようと思います。

エコエコ^^

こんにちは~v-40

裏鈴音シリーズ、本当に面白---いや怖いです。
polinさんのパロディ(?)でもsannziさんは第一人者
となられましたネ^^
sannziさんは画力をお持ちなので絵に臨場感があり、
その世界に吸い寄せられる魅力を感じます。

マンガ喫茶で、恐怖漫画を読む機会があります。
以前友人から勧められたコミックの中に、黒井ミサ、
おろちなど魔性の魅力を持った少女が主人公の
作品がありました。

彼女達は強く、そして美しく---本当に魅力的で、
今でも印象に残っています。
polinさんの作品でも鈴音さんが登場しますが、
今もっとも魅了される女性キャラクターのひとりです。

廃墟シリーズは恐怖物ではないですが、
ファンタジーともまた異なる独特の世界観が好きです。
それをユーモアを交えて描写出来るsannziさんの作品も
また素晴らしいですネっ。

和風展に続いて休むことなく、次々と作品を創られるsannziさん!
sannziさんご自身がもしかしたら、人間ではなく超人----^^;
ともあれ、もう脱帽です。
和風展はこれからゆっくり拝見させて頂こうと思っています。
楽しみ~っ!

mamomamoさん、いらっしゃいませ(^^

今晩はe-286←この絵文字何処にあるんだろうと捜してしまいました(^^;

いやもう私のは画力というより各種CGソフトあればこそなので良い時代に生まれたなと喜んでます(^^
この裏鈴音さんシリーズの背景もVueで錆付かせるが楽しくて仕方ないです、あ、あぶない人みたいですね(^^;
polinさんのリアルで美しい錆とは程遠いのですけど。

私もpolinさんの廃墟画に出会う前までは廃墟に余り関心はありませんでした。
今では書店に行くと廃工場や巨大工場の夜景などつくづく見るようになりました。
隣に大きな廃工場があったのですが、今思うともっと写真とか撮っておけば良かったなと思ってます。
実際は色々と危険な事もあるのでめったに近寄らない方が良いのですけどね・・・・

和風展はヒラ会員の私が言うのはおこがましいですが見ていただくととても嬉しいです。
発起人のhisayanさんのおかげでPoserで和風と言う方も多くなったと思います。
そういえばmamoさんの浴衣もあのユキカゼさんが使われて絵にされていましたね(^^!
私も見つけたとき嬉しかったです。

卵姫

Digital Artists Contest 2010 「銀賞」受賞
おめでとうございます。
やはりというか当然というか、すばらしい結果です。

春さん、ご祝辞ありがとうございます(^^

作成中は入選目指して張り切っていたのですが、投稿後はその反動からかしおれてしまいがちでした。
和風展などがあったおかげで助かりましたけど。

次回のJR東は日程の事もあり流石にこうも行かないと思うのですが、弱気にならず頑張ってみようと思います。
はるさんのブログで勉強したある事が役に立ちそうです。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。