東日本列車の旅コンテストとお題(門出)

一昨日artistsideの東日本列車の旅コンテストに参加しました。
前々回此処でも書きましたが私はJR九州地区なので馴染み不足もあり参加は考えていませんでした。
しかし、お知り合いの方が果敢に参加されているのに刺激を受け出来るだけのことをして参加しました。

550D51-01jpg

今回も念の為結果発表があるまで仮の絵を張っておきます。
完成前日の絵でこれにあるものを足して、いやでもJR東だと分かるような仕掛けを施してます(^^;

(artistside)D51 東日本春の旅

もし良い結果だと新たに記事を書いて張ります。
もし駄目なら此処にこっそり正規版を張っておきます。
今回は随分弱気になっております、その訳は・・・・・

今回参加してみようと思い立ったのが先週木曜日で締め切りが今週月曜日でした。
此処は慌ててはいけないと、まず主にJR東日本のHPをみながらイメージ造りのヒントを集めていきました。
その繋がりから高橋支社のおすすめ列車で、春の碓氷峠へD51(デゴイチ)が走る企画があることを知りました。
そこで主役をD51に定めました。

また、その行き先(碓氷峠鉄道文化むら)の存在を知り、そこから国重要文化財、碓氷第三橋梁(うすいだいさんきょうりょう)を知りました。
今は列車は走っていませんが、遊歩道としてしっかり整備され、かつての鉄道設備として名所になっているそうです。
そこでJR東日本を象徴する一つとして碓氷第三橋梁も取り入れる事としました。

という訳でD51と碓氷第三橋梁を主題にこのような絵を造ったのですが、後からコメントで碓氷第三橋梁は

(碓氷第三橋梁は、アプト式の線路だと思います。電気機関車が歯車をかませて登っていっていた。)

という事を教えてもらいました。
絵になることばかり考えて考証不足は否めません。
という訳で随分気弱になっている訳です(^^;

しかし今回はこのD51と碓氷第三橋梁のモデリングをする事が出来ました。
蒸気機関車は当初銀の狼の練習帳さんの機関車D62を使うつもりでしたがJR東で稼動しているのはD51であると分かりました。
(なお客車は銀の狼の練習帳さんの客車を実際と種類は違うとも思うのですが、何しろこの小ささ、絵柄なのでつかわせていただいていています。テクスチャは実際D51に引かれてJR東で走っているのを参考に書き換えました。)

また碓氷第三橋梁はもとより3Dデータがあるとは思えません。
もしあったとしても探す手間より、此処は急がば回れで自分の出来る範囲で作ってみる事にしました。
D51は窮すれば通ずで手品みたいな事を考え付いてモデリング出来ました、インチキとまでは言いませんが、けっしてこれ以上大きくしたり角度を変えたり出来ません(^^
碓氷第三橋梁はこの絵のタッチなら充分ではないかと思える程度にしました。
出来る事はすると言うのが(モデラーのたしなみ)です。
はるさんのお言葉ですが、事あるごとに頭をよぎる言葉です・・・私はモデラーではありませんけど(^^;

地形ははるさんの鉄橋セットをほとんど使って少しばかり新たに地形を足しております。

ふわふわの木はくしくもはるさんの電脳箱庭の画像掲示板で蒸気機関車の煙をどうVueで表現するかと言う話題が出たとき、ボリュメトリックマテリアルの応用から考え付きました。
昨年の7月頃の記事です。



次にForum3Dの お題でレンダ■門出 に(入園(学)記念写真)と題して投稿しました。
前回のお題夜のScampixie Pranx用kyotaroさんのセーラー服で入園記念写真風味を作ってみました。
今回は前回と違い明るくしました。

550March-Departure01

今回もこの絵にコテコテと入学祝めいた背景を付け加えて投稿しています。
このままの方がすっきりして良い様な気もするのですが(^^;



今回のツブヤキ←もう開き直って某ブログをパクッテいる!

怒涛の2月3月半ばがすぎました。
辺りをきょろきょろ見回しても参加したいイベントは、もう無いようです。
今まで3DCG始めてから一番緊迫感があったように思います。
しかしその間、新たにやりたくなった事がいくつか出てきました。
それらがゴチャゴチャとしているので、頭の中を整理して新たな気持ちで始めてみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ぎりぎり

間に合ったのですね。お疲れ様です。
ポップなイラスト調のモダンアートですね。
めがね橋と満開の桜とカラフルな気球が鮮やかです。
例の「綿菓子ツリー」もお見事。絵本の挿絵のようです。

綿菓子のような

綿菓子のような 煙や桜 いいですね~^^

メルヘンの世界を描けるひとは ほんと 羨ましいです><

はるさん、今晩は(^^

締め切りが月曜だったので間に合いました!
もし日曜だったら間に合わなかったですね、時間の大切さを実感しました・・・
やはり地域を題材としたコンテストと言う事もあり、知識不足で無理かな~と思ったのですが、これははるさんの掲示板の経験を活かせばなんとかなるかもと思い頑張ってみました(^^
めがね橋は急な下調べで知りましたが、無理をせずにはるさんの鉄橋をそのまま使った方が良かったかもと少し反省もしております。
綿菓子ツリー(^^!
良いネーミングですね。
Vue6の時はエラーが出てエコシステムでは使えなかったのですが、Vue7になって思う存分使えるようになりました。
これからも何かと応用していきたいです。

Fujikoさん、今晩は(^^

レンダロの和風解説お世話になっております、簡潔で分かりよくて良いですね。

結果はどうあれ皆さんあの綿菓子が桜に見えてもらっているようで、それが収穫でした。
本当は私はメルヘンのガラでは全くないので褒めてもらうととても恥ずかしかったりします(^^;
もっとリアルな絵が描ければ、本当にメルヘンな絵が描けるようになるかも・・・と思ってはいるのですが。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード