スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私が欲しいのは型は一番簡単で、布地は丈夫で軽く、お値段は一番お安い服です。」なスーツ

1100EN FAMILLE02
もっと大きな絵はartistsideにもアップしました。

今、久々に新しいA4用の服を作成中です。
Poser8にデフォルトで付いているWardrobeWizard2でコンフォームフィギュア化しました。

ほぼ出来たのでこの後、細かい調整や出来ればマットポーズなども造って、靴靴下ともども配布まで出来たらなと思っています。

「私が欲しいのは型は一番簡単で、布地は丈夫で軽く、お値段は一番お安い服です。」
今日は長い題名ですが、フランスの児童文学者エクトール・アンリ・マロ作(家なき娘)EN FAMILLEの一節です。
この記述から以前から造ってみたいと思っていたレトロ感覚のスーツを造りました。
何しろ形が(一番簡単)なので、最初のチャレンジではちょうど良いように思えました。
又、靴と靴下(一体型)も造りました。



・・・・・・・・・・・・・・・・

30秒でわかる(かな?)(家なき娘)
念のため原作の著作権は切れております。
又ネタばれになりますので未読の方はご注意ください。

19世紀末フランスのパリの片隅で旅の途中の少女が母親を亡くします。

いきなり中略・・・

その後、大きな製糸工場のあるマロクールにその少女が一人疲れ果てた様子でたどり着きます。
身寄りのない身でありましたが幸いその村の少女ロザリーと知り合いになり製糸工場で働く事になります。

中略・・・

トロッコ押しをしていた少女に突然英語の通訳をするように業務命令が届きます。

中略・・・

少女はテキパキと通訳をこなし、眼の不自由な工場主ヴュルフランにすっかり気に入られ身の回りの雑事の助けになるよう少女秘書に抜擢されます。
そして身なりも秘書らしく整えるように命じられヴュルフランの伝票を持ってマロクールで一番のラシェーズ夫人の店へ行きました。
貧しい身なりを見てあからさまに見下した態度のラシェーズ夫人に少女はしっかりと要望を述べます。

☆「私が欲しいのは型は一番簡単で、布地は丈夫で軽く、お値段は一番お安い服です。」

中略・・・

その後、ヴュルフランは少女の仕事柄その身に危険が及ぶ事を知り、自分と一緒にヴュルフラン邸で暮らすように命じます。

中略・・・

工場の後継者にしたいと、家を出奔してた息子を捜していたヴュルフランの元に、嫁と一人娘を伴ってフランスに帰郷中だったその息子が死亡していたと知らせが届きます。
失意にくれるヴュルフランを少女はまるで本当の家族のような愛情で励ましヴュルフランは徐々に元気を回復していきます。

中略・・・

製糸工場のファブリ技師がヴュルフランに頼まれていた調査を終え報告にお屋敷にやってきます。
(アニメではフィリップ弁護士でしたが原作ではファブリ技師となっています)
報告の途中で突然ファブリは居合わせた少女に語りかけます。
「パリでロバのパリカールに会いました、元気にしておりましたよ、ペリーヌ様!!」
少女は立ち上がりその眼から涙が止めどもなく溢れました。
ファブリは続けます。
「ヴュルフラン様、ご視察の通りオーレリ様はあなた様の孫娘ペリーヌ パンダヴォアヌ様でいらっしゃいます」

涙なくして読めない展開が続きますが、中略・・・

ヴュルフランはその後すっかり体力を回復し、かわいい孫の顔見たさに眼の手術に望み無事視力を回復します。
その後ペリーヌはおじいさんと幸せに暮らしたのでした。

・・・フウ・・・

私が読んだのは岩波文庫版の全訳「家なき娘(アン・ファミーユ)」(津田穣 / 訳)ではなかったかと思います。
捨ててはいないので捜せばどこかにあると思います。
読んだ当時も相当古くなっていましたが、今では残念ながら絶版になっているそうです。

アニメのペリーヌ物語は度々再放送され先日映画版の放送があり懐かしく見ることが出来ました。
それが今回の動機の一つでもあります。

V4非対応、A4専用という変な出来になってしまいましたが、欲が出てきたので別のテクスチャなども造って靴靴下ともども配布したいなと思っています。
何故V4非対応なのかとか、Poser8内蔵のWardrobeWizard2の使いかってなどその時一緒に記述してみようと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

尻に火が…

sannziさんは「モデラーじゃない」なんて言いつつこんな服を作られるので油断できません(笑)。これは今製作中の服を早くアップロードしなくては、影が薄くなってしまいそうです。
それにしてもフリルが整然としてますね、自分のモデルはどうもポリゴンがよれている気がして…。

niseisyaさん今晩は(^^

いえいえ、やっぱり基本的にモデラーではないと思ってます。
造れるものに凄く偏りがありますし。
第一自力ではコンフォームフィギュア化できませんし。
やはり手作業でパーツ分けや関節の調整までされる方凄いなと思います。

フリルは今回偶然造り方がわかりました・・・
と言うかこれで良いのかなと思うのですが結果的にイメージ通りに出来たので自分でも良かったと思ってます。
滑らかなのは単にポリゴンをフリルの所を多めにつかっているからなのかもしれません。
今本当にこれで良いか最終調整中です。

進んでますね

お、例の洋服ですね。シンプルでいい感じに仕上がっていますね。
この手の地味なごく普通の服って売り物では、なかなかありません。
需要が少ないのでしょうね。私はA4は持っていないのですが・・(^ ^)
完成を楽しみにしています。DC変換してTenTenに着せてみようかと。

「家なき子」・・タイトルだけは聞いたことがあるのですが、詳しい
ストーリーは知りませんでした。娘がいじめられる物語・・程度の知識しか
なかったので、わかりやすい解説、ためになりました。ありがとうございます。
そーいえば、同名の日本のテレビドラマもありましたね。これも見ていない
のですが、「同情するなら金をくれ」の流行語になったことくらいしか・・

はるさん、それがその~

今日は~
自分で絵に使う分にはすいすい進んだんですが、配布!などと欲をかいたばかりに四苦八苦しています(^^;
やっぱり柄物のテクスチャ貼るにはUVもしっかり設定しないといけないし・・・
見えない所の穴も繕わないといけないし、フリー配布とはいえ全く違いますね。

なんとか今日中には最終的なモデリングを終えてテクスチャ作りに入りたいです(願望)。
この先梱包作業もあるしmamoさんやniseisyみたいに定期的に服を作製配布される方は偉いなと思います。

DCは腕のカフスの部分を本体と切り離してしまったから難しいかも。
mamoさんの浴衣をDC化されたはるさんなら大丈夫かもしれませんが、これは無理かな~と思ったら止めておいてください。
この先V4用のもっとやりやすいレトロチックな服をつくるかもしれませんので。

同じ作者の家なき子、家なき娘、と言うのがあってこれは家なき娘のほうです。
どちらかと言うと男の子が主人公の家なき子の方が有名ですね。
私は家なき子を最初に読んで家なき娘の事を知りました。
家なき子は書店でも結構メジャーだと思うのですが家なき娘はめったに見ることがありません。
そういえば同情するなら・・・と言うのもありましたね(^^
全く関係ない話ですが今はそちらの方が有名かも。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。