スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏鈴音奇談 廃墟御堂

本日は廃墟世界に住まう少女裏鈴音の家が発見されましたのでご紹介したいと思います。
↓画像クリックで少し大きくなります。
800SuzuneHouse.jpg
artistsideで今美女図鑑と言うイベントが開催されていています。
今月ちょっとお休み中のpolinさんの廃墟ノ島の少女、鈴音さんに成り代わりまして裏鈴音を美女図鑑登録してきました。
・・・・・・・・
それでは恒例、裏鈴音奇談をどうぞ、尚今回はお話控えめになっております(^^;
・・・・・・・・
廃墟世界の片隅に木の上に乗っかった今にも崩れ落ちそうに見事に朽ちた破れ堂があります。
実はそこが廃墟世界に住む少女裏鈴音の家なのです。
見た目とは裏腹に、中に入ると冷暖房、バス、キッチン、トイレ、地デジ対応42インチ液晶テレビ、光通信ブロードバンドと全てが揃ったスーパー御堂なのであります。
裏鈴音といえども現代っ子、近代住宅設備の無い生活には耐えられないのです・・・

「コトリ」・・・

今日も外に置かれた廃墟ポストに手紙が届いたようです。
廃墟世界のどこかで何かの異変が起きようとしています。

ゲゲゲ・・・

見送る虫たちの鳴き声の中、靴なのにカランコロンと下駄の音を響かせながら、今日も裏鈴音は廃墟世界へと消えていきました。

・・・・・・・
鈴音 VOLTさん。
ポーリンスカートとポーリンティーシャツ polinさん。

破れ御堂(多分地デジに対応しているアンテナも) はるさんです。
実はこの破れお堂を見て今回の奇談廃墟御堂を考え付きました。

竹梯子 HONEYさん。

粋な骨の着ている服 CasaBlanca Type NY for Michael3 ISOさん。テクスチャはjezzさんです。
両方ともroseさんの蜜×毒で入手できます。
今和の色彩を題材にして斎藤君らぶらぶ企画「彩」を小説家NICOさんとのコラボで開催されています。
普段歴史小説に馴染みの薄い私でもとても取っ付きやすい、でも奥の深いオムニバス小説になっています。
roseさんは挿絵作製のハウツーも解説されていますが始めて知る事ばかりで眼から鱗の想いでした。

白ふくろうはコンパラからの頂き物。
妖しい廃墟ポストははるさんに負けまいと(はっきり負けているけど)自作してみました(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

なんだか

諸星大二郎的な世界ですね!
はるさんの破れ堂、誰がどんな風に使うんだろうと思っていましたが、これは意表をつかれました。
植物の使い方が本当に上手いなあ。

企画の応援有難うございます。
なにぶんPoser関係の方にはとっつきにくい歴史小説ですし、自分の絵もアレだしで(^^; 肩身が狭くて宣伝しなかったんですが、そう言っていただけて本当に嬉しいです。
相方もカンゲキしてました。

作画うんぬんは……なんかネタ的に扱ってるもので、不親切きわまる書き方ですいません。ハウツーを希望される方が多かったらもっと詳しくやろうかなとも思ったのですが、Poser絵に必須な手段ではまったくないし、自分で調べたり試したりした方が覚えやすいだろうとあえて、あえて!(笑)あんな感じにしちゃってます。
「ここはどないやねん!」という疑問があったらどうぞ遠慮なく突っ込んでくださいまし。

おみごとです

裏鈴音さんの家は外見はみすぼらしいけど、中はすごいんですね。(^^)
お!屋根にはアンテナが立っている・・と思ったのですが。これはVHFの
アンテナのようです、地デジはUHFの細いアンテナなんですぅ。。しかし
裏鈴音さんの霊能力で地デジも入るのでしょう。さすがです。
例のエコエコポイントで買ったのでしょうか。(^^)

おどろおどろしさとユーモアとペーソスが入り混じった斬新な物語が展開
されるのでしょう。

雰囲気が素敵!

sannziさん  おはようございます^^

雰囲気がとってもいいですね!
げげげの鬼太郎の美少女版かと はじめ思ったのですが^^

周りの繁茂する草木が 羨ましい><

roseさん、いらっしゃいませ!

やっぱり奇談とか怪奇と言うのは諸星大二郎の世界観ですよね。
私のはあんなに緻密な伝承に基づいて創作された世界観ではありませんけど。
はるさんの破れ堂を見たときすぐpolinさんの廃墟画→裏鈴音と連想が繋がりました。
私にはとても真似できないワビサビのある朽ち方でした(^^

私が此処で書かなくても(彩)は多くの方がもうご存知の事と思います。
私には色彩をどう作品に昇華させていくのか、これからPoserをやっていく上にもとても参考になりそうです。
いえもうroseさんの絵はそういう意味でもとても良いお手本になりました。

私は参考書はなるべく分かりやすい初心者用のものを使っていますが、確かにそれを自分なりに工夫して使いこなさなければ自分のものになりませんよね。
例えばroseさんの鉛筆TIPSもそのままでなく実際試しながらカスタマイズしてこそ本とに使いこなせるのだと思います。
しかしどうにも分からない時は質問させていただきます、ありがとうございます(^^

はるさん、おはようございます(^^

私のいつもの壁だけ汚す朽ちかけ方と違って実に手の掛かった力作でした。
お堂も破れ堂も中まで使えるように作製されているので、これからもっと用途が広がりそうです。
使う方も増えてきそうです。

あ!アンテナそうなんですね、私の所は電波の具合が悪く共同アンテナなので全くそのまま移行できて気にしていませんでした、違いが有る事に気が付きませんでした。
すると裏鈴音の家のテレビが見られるのは11月までですかね(^^;
きっと粋な骨が何とかすると思います。

裏鈴音の物語では一作を除き全てはるさんのアイテムが舞台になっています。
これからもお世話になります、宜しくお願いします。

Fujikoさん、いらっしゃいませ(^^

実ははるさんの破れ堂を見たとき真っ先に連想したのが鬼太郎ハウスでした。
もう無理やり木の上に乗せてしましました(^^;
やっぱり似合っておりますね・・・
草は鬼太郎やウメズさんの恐怖マンガを思い浮かべながらコントラストのはっきりした照明にして明と暗を分けました。
ゆらゆらとした感じが出て良いかなと思います。

草はPoser7辺りから良いのが付属で入っています。
並べるのが難儀ですが結構使えます。
PropsのCP PartnersのRuntimeDNAの中に入っていると思います。

妖美な雰囲気が素敵ですね

こんにちは!

裏鈴音シリーズもsannziさん作品の魅力のひとつ
にすっかりなりましたね。
パロディの組み合わせも絶妙で、楽しく拝見させて
頂きました。
私も絵の中の設備の整った御堂に住んでみたいですネ。

それと大変遅れて恐縮ですが、e-frontierメールマガジンに
sannziさんのアシュラ絵が掲載されていて驚きました。
思わず”スゴイっ”を連呼してしまいました^^

mamomamoさん、今晩は(^^

先日は可愛い素敵なニュードレスありがとうございました、A4モーフ素晴らしいです、おかげでV4A4のドレスの選択肢が又広がりました。

そういえば裏鈴音二作目の幽霊電車も鬼太郎の有名なエピソードのパロディーでした。
なんとなくpolinさんの儚い廃墟ノ島と鬼太郎の裏の世界観に相通ずるものを感じていたのかもしれません。
polinさんはどう思われているのか分かりませんけど(^^;
お堂の設備には私の願望も一部入っています(^^

お祝いありがとうございます。
オファーを受けた時は全く予測していなかった事だったのでしばらく何の事かわからないくらいでした。
でも送られてきたメルマガの表紙を全く第三者の目で見た時、レイアウトデザインの中でこういう具合に使われるのかと成る程と納得する思いもしました。
ともかく名誉な事なのでとても良い記念、思い出になりました。

No title

なんかいい雰囲気の絵ですね。雨上がりのような、朝もやのような。
こんな雰囲気の絵をいつか作ってみたいですね。
街並みっぽい背景も素敵です。
御堂の中身はスーパーなんですか。見た目が廃墟で中身が豪華設備とか理想的な家ですね。住んでみたいです。

polinさん、こんにちは(^^

もうすっかり自分のもののような顔をして裏鈴音造っていますが、元はpolinさんの廃墟画のパクリですからね(^^;
そのように言っていただくととても嬉しいです。

作製の前に随分廃墟ノ島でpolinさんの廃墟画を拝見しました。
あの雰囲気を出すのは最初から無理だと思っていたのでせめてご本家鈴音さんに顔だけでも似せようと思ったからです。
でもやっぱり今回も出来ませんでした・・・
同じVOLTさんのキャラで同じpolinさんの衣装なのに不思議ですね。
ちなみに今回はどこか和風のa099の鈴音さんのポーズなど参考にしました。
したつもりだったのですが、やっぱり似てないですねpolinさんの鈴音さんは詩的な品があって良いです。

背景は珍しく被写界深度入れたのでボケて分からないですが、Poserの一番軽い街の小道具を読み込んで廃墟っぽく見える質感設定しています。

polinさんも中身は豪華設備の方が良かったですか(^^
良かったほっとしました。
軍艦島に行かれるくらいなのでもしかして邪道だ、とか言われるのではないかと思っていました。
先日軍艦島の中継がありましたが、やっぱりとても暮らせるような感じではないですよね、あのままでは裏鈴音も暮らせないな~などと想像しながら見ていました。
それで今回、破れお堂の中を豪華な設定にしました、私もこんな家で暮らしたいです(^^;
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。