暗黒の鎧武者 8&エピローグ

暗黒の鎧武者は私がごく初期の頃作った和風ファンタジーです。
小さなモニターで作っていたので当時精一杯の大画面と思っていた画質も今見ると荒いです、すみません。
(一応レタッチし直してわずかに見やすくしました)
拙い出来ですが、しかしながらとても思い出深いシリーズでした。
最後までお付き合い有難うございます、おかげで残す事が出来ました(^^


(第8話)奇跡!飛竜の太刀
正義の武者、あわや風前の灯。
その時、美胡姫が竜と供に馳せ参じた。
若武者、姫、竜、三身一体と化した時、巨大な邪を断つ飛竜の太刀と化した。
大魔人を一刀両断、古き禍神も又、常しえの闇へと封印したのである。

(第9話)エピローグ、過ぎ行く時
かつて次元を超えた戦いが行われたその地にその大石像は刻まれている。
それが邪念を断たれ愛馬と供に天へ駆け上った大魔人の名残の姿である事など誰も知りようが無い。

今、魔人は若人の守り神となりこの地を訪れる若者達を優しく見つめ続けているという。

今日もかつてどこかで見た事のあるような2人が何かに引き寄せられるようにこの地を訪れた。
やがてこの若き2人にもささやかな幸せが訪れるだろう。

お終い。
V3Shouzoku for P6 及び YOROI for M3  hisayan様
クリックで大きくなります。
2Young warrior versus darkness warrior 8Epilogue
artistsiderenderosityにも2枚一組でアップしました。
・・・・・・

三児のVueコンテスト、チャレンジ日記(此方も最終回)

おかげで無事投稿できました。
今回は純粋な風景画を目指して頑張ったのですが自分の経験不足や知識の無さを思い知らされるチャレンジでした。
最後は嫌になって投げ出そうかと思ったのですが此処で日記を続けていたおかげで逃げずにやり通せました。
最後まで応援いただいて有難うございました。

優勝者が発表されるまで掲載してはいけないそうなので、その後、こっそり此処に張っておこうと思います。
しかしながら、今まで不明瞭で済ませていた事で、色々分かった事もあるのでその時一緒に書こうと思います。

主な所ではレンダリングの最終とスペリオールやウルトラのアンチエイリアス設定の数値の違いです。
最終で40ウルトラで80でした、最終で理想的という事を信じるならアンチエイリアスだけ80にすればウルトラ並の滑らかな画像が得られそうです。
テクスチャベースのアンチエイリアスもありますが最終ではオフになっています。
Poserフィギュアや室内などで繊細なテクスチャが貼ってある時必要が出てくるのかなと思ったり・・・
・・・なんて事とか被写界深度の各設定の数値も分かったのでそんな事もろもろ書いてみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

めでたしめでたし

物語の掲載、コンテスト作品の制作、おつかれさま。
無事、間に合ったそうで良かったですね。最後まで諦めずに粘り強く
制作されたそうで、さすがです。私も見習わなくては・・(^^)

はるさん、今晩は(^^

最後まで粘り強くというかそうせざるおえなかったというか(^^;
純な風景画というのは難しいですね、自分のテリトリーではないのかと思ったりしました。
スケッチの基礎知識なんかも勉強したのですがやっぱり付け焼刃のかな・・・
でも折角Vueというソフトを持っているのだからこれからも試して行きたいです。
やっぱりこの大魔神シリーズのような自分の好きな要素を取り入れたシーンでチャレンジした方が良いかもしれません・・・

はるさんには最後までコメントいただいて有難うございました。
おかげで中途半端で投げ出す事だけは避けられました。

No title

お疲れさまでした。
早くsannziさんの投稿作品を見てみたいですね-。楽しみです。
アンチエイリアシングですが、通常はテクスチャにはかけないと思います。繊細なテクスチャの場合は、テクスチャの方の解像度を高くすべきで、アンチエイリアスをかけてもぼやけるだけじゃないでしょうか。
オブジェクトに対しては、可能な限り値を高くします。作例比較を見てみると、80と90とでは明確な差が出てるんですよね。
ただ、所要時間に大きく影響するので、そこは適当に調整…

HONEYさん、いらっしゃいませ(^^

有難うございます。
しかしながら皆忘れてくれないかな~、などと思ったりしてます(^^;
あ、いえ、勿論色々書きたいことがあるし、いずれ気力を沸かして掲載いたします。
と言うのもHONEYさん、ご紹介のXfrog35の木が大活躍してくれたし、そういうことも書きたいからです。

テクスチャベースはやはりかけなくても良いのですね。
単純に最終ではチェックが入ってないし、ためしに入れても変化無いので要らないのでは、と思っていました。
Poserデータの場合はもとより高解像度のテクスチャが使われている事が多いから要らないということなんですね・・・
とんでもない勘違いをする所でした、ありがとうございます。
スペリオールやウルトラはこれがかなり高い値に設定してあるので、やたら無駄な時間が掛かっていたのかもしれません。
用途によるとは思うのですが。

今回は80でしました、90はなんだか恐ろしい気がして試せませんでした(^^;
でもそんなに違うのであれば試さなければ損ですね!

プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード