あいこと文楽人形

開発中のトイプーの前に・・・
Shade11にPoser用建物とフィギュアを読み込んで室内シーンをレンダしてみました。
クリックでわずかに大きくなります。
800YUKATA-bun4-2_image.jpg
大きな絵はartistsiderenderosityにもアップしました。

最初PoserデータをShadeに読み込みレンダしようとすると直ぐフリーズして閉口しました。
色々原因を探った所、ポリゴンメッシュにスムーズ設定をするとフリーズしてしまう事が分かりました。
Shadeはレンダリングの再、自由曲面に面の分割をする設定があるのですが、スムーズポリゴンをするとポリゴンメッシュも分割してしまうようなのです(←私の推理)。
そこでPoserデータを読み込んだら即(@)をプラウザでデータ名の最初に付けることにしました。
(@)を付けると面の分割処理はされません。
最近のPoserデータはスムーズをしなくても綺麗なのが多いですが部分部分やアップにした時、やはり必要なようです。
以上のような処理をして無事PoserデータもShadeで処理出るようになりました。
(8月17日追加)
artistsideでYouILabさんと言う方に教えていただきましたが元々必要ない角の丸め(サブディビジョン)を設定して、それを@で無効化するという無駄な事をしていました。
スムーズ設定をするとき同じポリゴンメッシュ属性にある角の丸めもワンセットだと思って有効にしていたのが間違いだったようです。
今回分かった事ですが角の丸め(サブディビジョン)は自由曲面と同じように@を付けることでも、レンダリング設定で曲面の分割をしないことでも無効化する事が出来るようです。)

・・・・・

Shade11で新しく装備されたと言うボリュームライトで光の筋を出してみました。
Vueのボリュメトリック光源に相当するのだと思います。
室内シーンはShadeという印象があったのですがどんなものでしょうか。

文楽人形は和風展の景品で江戸暦のHONEYさんに頂いたもの、顔がいかにも文楽して、たおやかな伝統美を感じました。
建物もHONEYさんの数奇屋座敷-華です、Shadeのパース絵で見る室内データみたいに問題なく使えました。
Poserにはこのようにフリー、有償問わず優れた建造物が沢山あるのでこれからが楽しみです。

後ろの人形ケースは電脳箱庭はるさん作です、ガラス質感はShadeのプリセットを充てました、流石リアルです・・・が、画面いっぱい大きくするとビックリするくらいレンダ時間が掛かります。

あいこ3ちゃんの浴衣はmamomamoさんのMMYukataForA3です。
浴衣のオニュー柄はhigurashiさんのブログ(つれづれギャラリー)からいただきました、金魚の柄がとても可愛くて美しいです。
アドオンテクスチャが作製されてやっぱりこの浴衣、名作なんですね。

Forum3Dの御題に久しぶりに投稿しました。
お題(青)です。
先日銀河鉄道999の特集がBSでありTV版最終回を観てすっかり感激して作ってみたくなりました。
映画版を見てすっかり観たつもりになっていたのですが、どうも初めて観た様なのです。
90-800Galaxy express

機関車C62及び客車は銀の狼さんです。
はるさんにVue用にスリム処理していただいたのを使用しています。
宇宙の女神はpinoさんのbabyfaceA4です。
なにしろ製作期間がわずか半日しかなったので、この絵も丁寧にリメイクしてみたいです。

・・・・・

さて前回のトイプー(作製)日記 shadeに挑戦!の続きです。」

↓今回のsutechinさんのオマケ絵!
img[1] (4)
モデルにしたデカプーどんの衝撃の生態!!
なんとデカプーどんはこのようにして2足立ちするのだそうです。
それに寝るとトイプードルにしては長い犬なのだそうです。
(c)はデカプーに似ているワオキツネザルの絵(^^
私の行く動物園の手長ザルに似ています、良く動き回るし動きが曲芸的で観るのが好きなオサルサンです。

あの後目と足のモデリングをしました。
今の所↓の様になりました。
01ToyPoodle01-11-2_image.jpg

が!突然、好奇心からShadeでも動かしたくなりその設定にチャレンジしました。
最終的にPoserに持ち込んでフィギュア化設定をするので必要は無いのですが、関節部が実際動かした時どうなるのか気になったこともあります。

Shadeでは動かす為の機能でボールジョイントとその設定でスキンというのがありました。
初めてなのにいい加減な事を書いてはいけないかもしれませんが、ボールジョイントの配置=ボーンの作製、スキン=フィギュア化という感じでした。
分かってみればPoserに似ているような似て非なるような・・・・・
大本になるボーン階層構造など同じなような気がします。

腕足など関節が切り離されているのでボールジョイントの配置だけですみ分かってみるととても簡単でした。
所が腰から胸首頭と一体になった部分はスキンで緻密な調整が要るらしくまだ上手く行きません。
↓しかし一応軽くポーズをつけることは出来ました。
01ToyPoodle01-11-3_image.jpg

所でこうして動かしてみると懐かしいアイボに似ていると思いました。
高額だったけど欲しかったあのロボット犬です(^^
実際動かしてみると足や耳が体に食い込み上手く行きません。
いっそ球体関節人形のようなボールを関節部に作ってアイボプーにしてみようかなと思ってます。
それだとテクスチャがツルツルのままでもよいし(^^



コメントの投稿

非公開コメント

トイプー拝見

Shadeのレンダリングも一流の芸術家の先生が使うときれいなんですよねぇ。
sannziさんのレンダリングもお見事です。
よくぞ短期間にここまで習得されましたね。すばらしい・・

モデリングもなかなか高度な技を使っての制作のご様子で。
ボールジョイントとかスキンって私の使っていたShadeにはありませんでした。

「トイプー」って何もの・・と思ってArtist Sideをみてきました。
sutechinさんという方の犬だったのですね。sutechinさんの画を拝見しました。
お祭りの女の子があまりにかわゆらしいです。いわさきちひろさんのように
やわらかでほのかな色使いがいい雰囲気です、画の上手な方ですね。
画を描ける人がうらやましいです。はい。

sannziさんのトイプーは雰囲気をよく掴んでいると思います、さすがです。
アイボプーもいいアイデアですねぇ。(^^);

もうキャラがっ!

こんばんは!

Shadeのレンダリング、とても美しいと思いました。
迷作(^^;)A3浴衣もsannziさんとhigurashiさんのおかげで、
蘇りました。
とても嬉しいですっ。
又、”999”の絵の完成版も楽しみです。

そして”トイプー”!
もう動かせる段階まで進まれたとはっ!

フォトリアル3DCG画像から、イラスト・デザイン画、
そしてモデリングまで------(ため息)。
宇宙へ飛び立つ銀河鉄道を、地上から見上げる思いです。
v-354

Shadeでしたか

おはようございます^^

レンダロの文楽人形の絵、Shadeでのレンダリングでしたか@@
どうやったら、こんな光や影が出るのだろうって
Vueかなって始めは思ったのですが、カテゴリーがPoserに
なっているので この光の表現方法を教えていただこうと思ってました^^

はるさん、今日は(^^

この数奇屋座敷はPoserでもVueでも使った事があったのですが、Shadeが一番扱いやすいような気がしました。
Vueは元々、Poserもやろうと思えば画面を4分割できるのですけど・・・
以前からShadeのいわゆるパース画というのに憧れていて、自分では建物のモデリングは出来ないけどこうして優れたアイテムでそれらしい事が出来ました。
Poserにはまだまだ多くの建造物があるのでこれからが楽しみです。

Shadeでフィギュアを動かすのはとても難しいのだと思っていたのですが、意外と簡単な仕組みでした。
ただこれはPoserでも一緒ですが昆虫の様な関節は簡単だけど、人のような皮膚で繋がった関節は影響範囲の調整が難しそうです。

sutechinさんはこのワンコの4コママンガでArtist Sideで有名な方なんですが、私は絵自体の魅力に惹かれていました。
よくよく絵がお上手でないとこういうマンガは描けないだろう思っておりました。
時折マンガ以外で子供や赤ちゃんの絵を描かれますがその可愛さにやっぱりとそれを再認識していました。

>いわさきちひろさんのように やわらかでほのかな色使いがいい雰囲気です

言い得て妙ですね!勿論絵柄は違いますが雰囲気は全くそうですよね。

最初はモデルにしたデカプーどんに似せようとしたのですがドンドン離れていってとうとうロボプーどんになってしまいそうです(^^;
腕はなんとか良いのですが、耳と足が球体関節を付けないと上手くつながりそうもないです。
そうするといよいよロボットになってしまうのでいっそのことアイボプーにしてしまおうと思っています、出来るものならだけど・・・・・

mamomamoさん、今日は(^^

この浴衣ばかりでなく他の服でもアドオンテクスチャセットまで作製されるようになってもうすっかりポザ界でmamotaブランドを確立されましたね。
特にこの浴衣は見るたびに凄いな~と思っております。
金魚の柄も歪み無く張られていて丁重さを感じました、難しかったのではと思います。

単純ですがPoserはポートレートVueは風景Shadeは室内と使い分けられたらと思っています。
おもえば贅沢な環境になったものです(^^;

銀河鉄道はモフモフとした黒い帽子がなんと言っても特徴なので、これは作らないと出来ないかなと思っています。
この絵だと形が全く違いますよね。

トイプーは最終的にPoserで動かす設定をするので、Shadeで動かす必要は無かったのですが、関節の様子を見たくて動かす設定をしてみました。
Poserに似た所もありわりと早く理解できたようです。
でも後の微調整が必須なようでまだそこまで出来ていません。
又この後ロボプーにしてみようかなと思ってしまったので、まだまだ紆余曲折ありそうです(^^;

Fujikoさん、今日は(^^

そうですShadeレンダでした。
私のは唯でさえヒット数が少ないのであえてPoserカテゴリーにしました。
Poserフィギュアや建物アイテムが主なので間違いではないと思います。
わりとレンダロではそういう分類はアバウトでよいですよね。

この数奇屋座敷は以前からPoserでも使ってきたのですが、やはりパース的な絵はShadeがセット組やライトセッティングが楽だと思いました。
この光筋はShade11から新しく加わった機能なのだそうでこれからも建物のシーンで多用していくと思います。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード