アイプー(作製)日記 shadeに挑戦!其の2

トイプー(作製)日記 shadeに挑戦!の続きです。
題名がトイプーからアイプーに変わっています、さて其の訳は・・・

とその前に夏恒例ぽざくら2010水着展に出展してきました。
(クリックでわずかながら大きくなります)
800Neptunes Daughter
renderosityにも出してきました。

Poserではこの人数ではレンダリングできずVue8Completeでレンダリングしました。
中央の女の子だけでも違うフィギュアにしようと思ったのですが、テクスチャを変えるとメモリーオーバーで読み込めずやむなく六つ子のスイミングダンサーになりました。
それでもVueのメモリー管理術の高度さを垣間見たのでした。

水着はmamomamoさんのMMTubetop-bikiniForV4A4です。
思えば私の描く女の子の服の殆どはmamotaブランドでまかなわれています、ありがたいです。

・・・・・・・

それでは今日の本題のトイプー改めアイプー作製日記です。
artistsideにもまとめて日記をアップしました。)
↓今回のsutechinさんのオマケ絵!
今回はトイプードルのカットについて教えてくださいました、なんとも味わいのある線がよろしいです。
dekapu2.jpg

一番目は一昔前のハリウッド女優さんが抱いて写っているブロマイドで見たような記憶があります。
オードリーヘプパーンだったかな~
アンティークなカットですね。
2番目は本屋へ行ってトイプーカット雑誌を見たら似たようなのが一番多く掲載されていました。

前回まではどうにも耳と足の形がしっくり行かず、結局この絵のデカプーカット、マルガリータの耳と足を参考に作り変えました。
又胴体はartistsideでパース画で有名な+αさんという方に(擬似ポリゴンは@を抜けば自由曲面に戻ります)と教えていただいて、作り変えました。
後々自由曲面のほうが何かと都合がよろしかろうと思ったからです。
したがって全て自由曲面で出来ました、メタセコで言う接続辺を連続削除が出来るし、慣れてくるとシワの修正もし易くて、やはり自由曲面の方が良さそうです。
01ToyPoodle01-15_image.jpg

足と耳の付け根にジョイントとなる球体を付けました。
耳ののは大きくして耳飾みたいにしてみました。
又、目は切り替えて笑ったのと眠った目になるようにしました。
Shadeではプラウザでの表示非表示の切り替えですが、Poserではモーフでの切り替えにしようと思います。

↓実際こうしてレンダリングしてみるといよいよロボットマスコット、アイボ風になりました。
又トイプーは普通トイプードルを縮めて言う時に使う通称らしいと分かりました。
そこでデカプーとアイボを掛け合わせて其の名も(アイプー)!と名付ける事にしました!!
(クリックで大きめになります)
1100-03-2ToyPoodle01-16_image.jpg

今回でほぼShadeでのモデリングは終わりました。
↑の絵は簡単に関節が動くようにしてありますが、この際、スキンと言うのを調整してある程度首などもShadeでも動かせるようにしてみるつもりです。
其の後、メタセコに持ち込んでPoserフィギュア化を試みてみようと思います。
訳は其の時書こうと思いますが、主にポリゴン化した後の整理や各パーツ分け、又、UV展開とマテリアル名を付る為です。

コメントの投稿

非公開コメント

アイプー

「3D万華鏡」シリーズですね。6人まとめてレンダリングはきつかったようで・・
こんなとき、エコシステムとかエコペイントで配置できればいいのですが、
向きとか大きさがランダムに配置されてしまうので、これを修正していると
Vueが強制終了してしまいます。。。残念。

「アイプー」も順調に製作が進んでいるようですね。
表情をつけるとかわいさ満点です。
昔、Shadeの自由曲面といえばシワ取に苦労しましたが、最近のは比較的に
簡単に取れるようで。

トイプードルの毛刈り・・最初の刈り方は昔よくみかけました。
高級な住宅で飼われている犬として有名でしたね。最初、私は
元々こーゆー毛の生え方をする犬かと思っていました。(^^)

はるさん今晩は(^^

☆Picture of the Day受賞おめでとうございます。
ついにというか、あの絵からすると当然だとも思いました。
慌てて同じコメントを2度押ししてしまいました(^^;



私も周りの5人は全く同じポーズだからエコで並べられたらもうちょっと楽かもと思いました。
はるさんでさえ難しいのだからやっぱり無理なのかもしれないですね。
どうしてもと言うならテクスチャを縮小するとか、この大きさだからバンプマップを全て抜いてしまうとか有るかなと・・・と、後から思いつきました。
でもそれも結構な手間ですよね。

はるさんもシワ取にご苦労されたのですな(^^;
という事は挫折されるまでに相当使われていたのではないでしょうか。
私はシワで悩まされるくらい使い込んだのは今回が初めてでしたので。
擬似曲面やそれを戻して自由曲面にして、要らない線を思い切って削除する事でかなりシワを伸ばす事ができました。

sutechinさんの絵の(かつての刈り方)は懐かしいですよね。
フレンチ風の洒落たイラストなどでも良く見ていたように思います。
私はすねがツルツル刈り込まれて可愛そうな気がしていました。
デカプーどんの刈り込みはとてもナチュラルでしかも短めなので、殆ど体型のままの姿なのだそうです。

No title

きれいですね。虹色の花びらが素敵です。
周りの5人がゆっくり動いてるように見えます。
Shadeはじめられたんですね。メタセコより難しそう。
アイプーちゃんかわいいです。

polinさん、!

いらっしゃいませ(^^
鈴音さんの新作みられて嬉しかったです。
ちいちゃんも楽しく夏を過ごせて良かったです。

花びらは実際水面下に花を大きく拡大してレンダリングしました。
揺らめいた感じが動いて見えるのかもしれないですね。
Shadeは以前やっていて挫折していました、今度こそ我が物にしたいと張り切っています。
Poser用のモデリングだとメタセコがよろしいかと思いますが、なんといってもモデリングが出来てレンダリングが出来るのがいいですね。
Poserデータを読み込んで必要な部品をさくさくと作って(出来たらだけど)そのままレンダすると言う具合に活かせたら最高なんですけど。
アイプーの作製はShadeの操作に慣れるためにも大いに役立っています。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード