スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AiPoo(アイプー)Shade版

・・・・・・
後日、下記掲載の(AiPoo(アイプー)の絵)が、artistssideのウイクリー第一位に選ばれています。
今回で4回目になります。
・・・・・・・


sutechinさんのマンガ、デカプー日記のモデルのトイプードルをモデルにして作製していた動物マスコットShade版アイプーが出来ました。
まだ未完の感があるので完成とはいえないかもしれませんが今の所堂々巡りになりそうなので一旦終了しました。
折角なのでしっかり絵にしてartistsideにアップしてみました。
(クリックでわずかながら大きくなります)

B800-02AIPoo-07_image.jpg

今回はアイプーを部屋の飾り物見たいな感じで使って、玉をいっぱい並べてディスプレイしてみました。
Shadeと言えばやっぱり美しい玉です、レイトレース追跡レベルを15に上げてみました。
背景はフリーで見つけたHDR画像です。
照明はそのHDRといくつかの点光源です。

Shade版ですがartistsideのコミュニティーのShade総合でフリー素材置場という所を見つけたので登録してみました。
此方(Japanese only)の133番にあります
Poserにも移すつもりですが先日も書きましたが最初なのでなかなか手こずりそうな趣です。
kyotaroさんのShadeの形状集をPoserで使うを見てもらえばあお分かりと思いますが、幾つかのハードルがありそうです。
特にひっくり返した覚えの無い面の反転がありそうで、身に覚えがあればそれほどでもないのですが、それが無いので多少億劫になってしまいます。
とわいえ、こういう教科書があるのだから少し休んで始めるつもりです。
尚、作成中に思いついてハート型のペンダントトップを造ってみました。
これもオマケで入れてみようと思ってます、要らない時は削除してもらえば良いのだし。
00AiPoo_image.jpg

・・・・・

(ひょっこり ひょこたん島)

ギリギリでforum3dのお題でレンダ■行ってみたい場所(8/16~8/31)にアップしてきました。
bBottle gourd island_image

海に浮かぶ島で世界中の海を漂流していて、ある日ひょっこり顕れると言う幻の島です。
確かこのような格好をしていたと思う、違うかもしれない、何しろ幻の島なので。

Shadeでイラレのペジェ曲線を取り込めると言う事なので試してみました。
波を描いてShadeに取り込んでみました。
今の所やり方が「だいたいわかりましたよ」といった感じです、どう役立つのかは今からです。

火山の煙はShadeの物理シミュレーションパーティクルフィジックスと言うのでやってみました。
色が黒いです、火山だから良いのかも知れませんがもう少し白くしたい、今の所方法が分かりませんでした。

タライとたるは電脳箱庭はるさんです。
しかしこの絵、どういうシチュエーションなんだろ(^^?

コメントの投稿

非公開コメント

すごーい

モデリングをさっぱり知らない自分には、大変さが百分の一もわかってないでしょうが、それでもこういうの作ってしまえるってスゴイ!と思います。
いろんな事に挑戦して、着実に成果をあげていく姿勢に頭が下がります。

Shadeでベジェ曲線というのは始めて知りました。いやShadeそのものを知らないですが(笑)
すごく「ひょうたん島」感が出てますねえ!
「だいたいわか」ってれば充分ですよ、最終的には犯人に辿りつきますよ、たぶん……(笑)

roseさん、いらっしゃいませ!

だいたいわかりました~が口癖になっております(^^;
直ぐ感化される性質なので、頭脳や容姿が感化されればいいのですが。
Shadeにペジェ曲線読み込もうと思ったのは2週間くらい前で、途中で何度も自分って駄目だ~と挫折しかかってしまいました。
分かったのは一昨日でした。

「ひょうたん島」感が出ていたでしょうか、良かった(^^
kyotaroさんならペジェ曲線がどのように読み込まれるのかしっかり検証されて作品に活かされていくのでしょうが私の場合それこそ無意識の閃き頼りなので効率が悪いです。

Shadeのモデリングはペジェ曲線での造形が主になります。
まがりなりにもイラレを経験していたので良かったです。
(本当に分かっているのかと言いたくなる)星崎さんも無事事件を解決して欲しいです、そしたら私も感化されてイラレのペジェ曲線、活かせそうです。

shadeはきれい!

Shadeは光り物のレンダリングがきれいですよねぇ・・私もこのレンダリング画像
に憧れました。

ひょっこりひょうたん島・・人形劇のシーンを見ているみたいで楽しいです。
かすかな記憶しかないのですが「ドンガバチョ」なる名前だけは覚えています。
ライオンがいたような記憶も・・

はるさん今晩は(^^!

やっぱりShadeの玉綺麗ですよね!
私が最初に手にしたCG参考書がShade初心者用のものでした。
其の中でShadeの玉をいかに綺麗にレンダリングするかと言う方法が書いてあり、其の画像に引かれて購入しました。
そのあとShadeをしばらく離れていたのですが、なんとVueをするときも其の本を参考にしていました。
実際この絵の基本になった方法でVueでも光物を作った事が数回あります。
流石にPoserでレイトレースの追跡レベルを上げると(時間が)恐ろしい事になるのでPoserではやりませんでした(==;
この絵は追跡レベル15です、平気でレンダリングしてくれました、流石Shadeだと思いました。

ひょうたん島は故井上ひさしさん原作でしたね。
衛星劇場でも何度か放送されているので人形はまだ記憶にあります。
其の中で出て来たワンコの作りがアイプーに似ていたような気がするんですが何しろ自信はありません。
そうそう!ライオン君にも作りが似ているかもしれません。
・・・・・
所ではるさんのアイプー画に励まされてボチボチですがPoser版製作を始めました(^^
ポリゴンに変換すると形が変わってしまう所があり工夫が必要なようです。
面反転は意外と早く解決しました。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。