パリの娘とアラベスクと

パリの娘)

前回も書きましたがIllustratorで描いたペジェ曲線をShadeに取り込み3D化出来ないか試しています。
mamomamoさんの新作衣装がパリを舞台にした映画で見たパリっ子のような印象があり、パリの街をイメージした絵を作成する事にしました。
artistsideにも提出してきました、(クリックでかなり大きくなります)

s1000La tour Eiffel00_image

Illustratorでエッフェル塔を中心に描きShadeの中で立体的に組み立てました。
まだよちよち歩きを始めたばかりですが、今の所はっきりしているのはShadeにインポートできるのはペジェ曲線だけであり塗りや線幅は持ち込めないと言う事です。
また全ての線が閉じられた線形状になります。
例え一本の線でもそれは閉じられた線形状です、それが分かってIllustratorで線を描かないと訳の分からない事になってしまいます。
なので中が中空になった窓のある壁のようなものを持ち込む時はShade側で自由曲面に変換するなり、ブーリアンレンダリングするなり工夫が必要になります。

とかなんとか技術的な事の前にイラレで自由に絵を描けるようにならねばお話になりません(^^;
以前から少し時間を掛けてIllustratorに取り組みたいと思っていたのですが、それをやると肝心のPoserや3DCGがやれなくなるし迷っていました。
でもこのようにShadeと連携して3DCGの一角として使えるならばそれが両立できるので喜んでいます!

DAZのV4用、サロペットとソックス・ブーツ mamomamoさん
可愛いバック niseisyaさん。

・・・・・・

アラベスクの2番)

forum3Dのお題でレンダ■バランス(10/1~10/15) にアラベスクの2番を提出してきました。

s800ArabesqueNo2.jpg

以前はるさんの電脳箱庭の画像添付可能掲示板で銀の狼さんに鍛えてもらったアラベスクの2番のポージングを参考にしました。
使わないと忘れてしまうので良い機会でした。
2009年 6月頃の記事です。

アラベスクとはバレーの技法の一つで、其の中の2番目のポーズだと言う事です。
軸足と反対の腕が前方へ。もう片方の腕は横へ。と言う事らしいですがなるほどそうなっています・・・
コツは軸足でまっすぐ立ち続ける事が出来る事、又振り上げた足の膝は常に客席の方へ向いている事だそうです。
眠りの森の美女で冒頭の4人の王子がオーロラ姫に求愛する場面で使われるポーズですが、山岸涼子さんの其の名もアラベスクと言う漫画でずっと片足で立ち続けないといけないのでバレリーナには試練の演目だと読んだ記憶があります、随分前なので記憶違いかもしれないけれども。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「眠りの森の美女」のローズ・アダージョですね。ここのアチチュードは、求婚者たちが手を取ったり離したりする間ずっとポアントで立ったまま、ゆっくり回転していくという、想像を絶する動きです。
確かアラベスクは片足で立ち、もう一方の足をまっすぐ後方に伸ばすポーズで、もう一方の足の膝を外向けに曲げているのがアチチュードではなかったかと。
sannziさんの絵は人物も可愛らしいのですが、影の美しさの方に思わず目がいきました。

ベジェ曲線をShadeに……という、Shadeがわからない人間にはさっぱりなアレですが(笑)とりあえず出来上がった絵を拝見して、パリ市立公園のガラスの温室を連想しました。面白い絵柄になるんですね。
オシャレで小粋なパリジェンヌっぽくて可愛いです^^

アチチュード

roseさん、おはようございます(^^

プルシェンコの指のポーズのコダワリ具合からもしかしてバレーにもお詳しいのではと想像していました。
似たようなポーズでも色んな形違いがあるのですね、
私の知識は山岸さんのアラベスクだけで、それも面白い面白いだけで読んでいたので底が浅いです(^^;

実は私が唯一舞台で観たバレーがこの眠れる森の美女でした。
バレーもですが舞台セットや照明にとても興味があり一度は観てみたいと思っての事でした、
やっぱりバレリーナにとって試練のステージなのですね。
アラベスクで読んだのかTVの解説で観たのか今では曖昧モコですが、其の事自体は間違いないとわかって良かったです。
(余談ですがトウシューズで舞台を踏み鳴らす音がまるで太鼓を打ち鳴らすような音で驚いたのを覚えています。
ああいう音はTV中継ではなるべく拾わないようにしているのかなと思います。
踊り手の力感が伝わってよかったです。)

影に気が付いてくださって嬉しいです(^^
このポーズ自体は銀の狼さんが提示して下さったポーズの模写なので余り時間も掛かりませんでした。
しかし影の出方は何度も調整し直しました。
昔から藤城清治さんなど影絵、切り絵作家さんの絵が好きでその影響もあるのかなと思っています。
イラレをやりたいと思うのもそのためかも。

イラレ→Shadeはやり始めたばかりですがいろんな事が分かってきました。
まだ平面的な移行ですが舞台セットの書割のような面白い背景が作れるのではないかと期待しています。
しかしながら、もっと自由に線が引けるように超初心者用の参考書を買って一から勉強し直し中です(^^;
<パリ市立公園のガラスの温室>今見てみましたがこれも面白い建造物ですね!
流石おフランス(^^!
私はルーブル美術館前のガラスのピラミッドを想定していました。
先日ダビンチコードの続編の映画で観たばかりだったので、

ファンタジックっ

こんばんは!

美しいファンタジックな絵ですね。
プラネタリウムのような背景も素敵です。
(エッフェル塔を作られてしまうとはっ--凄いですv-291
niseisyaさんのバッグもとっても可愛いらしいと思いました。
衣装もこの上ない舞台設定で使って頂いて光栄です。

IllustratorとShadeの連携は、私にはよくわかりませんが(TT)、
sannziさんが作品を作る上で(特にシンボリックな造形部分に)
有効なツールであることをなんとな~く感じました。

2枚目のバレリーナの作品もそうですが、
色々な方々の技法・知識などを吸収して応用される点も
sannziさんの凄さだと思っています。

mamomamoさん、今晩は(^^

最初はmamoさんのお店シリーズにするつもりだったのですが、いきなりお店を作るのは無理でした(^^;
中に飾る商品も作らねばならなかったし。

そこでサロペットがパリっぽいという第一印象を大切にしてパリっぽくしてみようと試みました。
本当にオシャレで映画に出てきそうな衣装ですね。
ヒップラインがとても美しく出る衣装だと思いました。
ソックスとブーツも足を綺麗に見せてくれてますし。
niseisyaさんのバッグはにあ☆みい用でしたが、この衣装にピッタリでした。

イラレからShadeへの受け渡しはまだまだこれからです。
聞けば(超)ベテランの方も自動車の作成に活用されているそうです。
でもその前にもっとイラレで上手く絵が書ける様になりたいと思ってます。
久しぶりに勉強と言うものをしてストレスが溜まってます(^^;

バレリーナはよいお手本が有ったので楽しく出来ました。
影は以前から興味を持っていてわざと背景を白一色にしてみました。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード