いきなりミュシャは無茶?!

前回書きましたが今Illustratorを初歩から勉強しています。
本当は最後まで終わってから始めた方が効率的と思いますが、辛抱できずに絵を描き始めました。
最初に選んだ題材はミュシャの黄道十二宮の模写でした。
いきなりハードルが高すぎなのではと思いましたが、どうしても取り組んでみたい題材でモチベーションも大いに持てそうなので選んだ題材でした。

約2週間余りでようやく女性の頭部が出来ました。
名誉の為に書いておくと髪の生え際がギザギザしているのは、後ほどShadeに持ち込んで3Dかしたいと考えているからです。
このままだと未熟な模写で終わってしまいそうですが、3D化できたらちっとは見られる作品になるのではと期待しています。
時折Shadeに持ち込んで試し試し描いています。
ブラタモリや龍馬伝のオープニングの橋のシーンで出てくる、浮世絵を2Dで描いたまま3D化したような不思議な絵が出来たらなと思っています。

s800MuchaZodiacSigns00.jpg

冠の場合大まか↓の様な部品で出来ています、もうちょっと細かいです。
これらをShadeに取り込み、少しずつ前後にずらして配置してレンダリングしたら、わずかですが其の隙間に影が出来ます。
それで平面的な絵でありがら、わずかなしかしながら独特な立体感が出るのではないかと思っています。

s800Crown02.jpg

しかし不思議なデザインの冠です。

・・・・・・

F3Dの お題でレンダ■名言・格言(10/16~10/31)に(頭隠して尻隠さず、或いはネコもおだてりゃ木に登る)を提出してきました・・・(^^?
此処だけの話ですが、この絵を造りたくてこじつけでつけた題名、かな~
某所で見たTシャツの絵を観てTシャツのお色気にいまさらながら気が付いて作製してみました。

このTシャツは Kyotaroさんが Forum 3Dで執筆中のダイナミッククロスのチュートリアル記事の教材用に作成されたものです。
百人乗っても大丈夫な頑丈さで大概のポーズが綺麗に取れるばかりでなくとても扱いやすいDCでした。
テクスチャは先ほどの某所の色っぽいTシャツ絵を描かれたLazyなroseさんが作製されたそうです。

s800-6Cats T-shirt

↑6月30日)大人用のフィギュアで作製したのですが、どうも児童っぽい容姿でネコとはいえパンツをはいていないのはまずかろうと絵を差し替えました。
パンツと言ってもPoserのヘアー設定でネコっぽい毛を生えさせたものです。
又テクスチャはroseさんの新しいテクスチャと差し替えてみました。

所でネコはおだてなくても木に登りそうですが、余り木の上に登った猫を見たことがありません。
登ろうと思えば簡単に登れるけど実はあまり木登りが好きではないのかなと思います、登ったはいいけど怖くなって降りられなくなったネコのニュースは見たことはあるけど・・・

・・・・・

先日電脳箱庭のはるさん作の横浜の大観覧車をいただきました。
まだ未完成と言う事で暫定版を配布されましたがあっという間に終了されてしまわれました(^^;
夜景を作ってみたかったのですがようやく試す事が出来ました。
鉄骨がしっかり組まれて再現されているので、とても巨大感、存在感を感じます。
夜はゴンドラ内も点灯されいるのだろうと思い、ガラス窓に発光設定を施してみました。
空に以前作ったメカモスラを浮かべてみました(^^;

s800kanran01.jpg

なんだかムニョ~としたモスラですね、変なのを背景に使って、はるさんすみません、でもこうして比較するとはるさんのモデリングがいかに本格的かわかります。
しかも仕事が速いし・・・
元々Vueを始めたきっかけはUFOや特撮映画みたいな画像を自分でも作ってみたいと言う事もあったので、はるさんの東京タワーとかこういうリアル巨大建造物はとても嬉しいアイテムです。

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしいです

Illustratorのミュシャの黄道十二宮の画を拝見。見事です。
一流の画家も最初は名画を模写するところからはじめると聞いています。
いきなりこれだけの画が描けるとは、やはりsannziさんは尋常ではない
画の才能をお持ちのようです。完成が楽しみです。

「ブラタモリ」・・最近また復活したので毎週見ています。(^^)
時々出てくる、過去をCGで再現するシーンを楽しみにしています。

Kyotaroさんの「猫でもわかる初歩からのPoserダイナミッククロス教室」
は私も拝見させていただいております。今まで勘に頼って作業していました
が、これからはちゃんとしたDCが出来そうです。ありがとうございます。

都会の猫って、確かにあまり木に登ったりしませんね。木が少ないので
木登りの練習ができないのか、平地にいても天敵がいないせいでしょうか。

観覧車はやはり夜景がよく似合います。そして怪獣も似合います。(笑)
・・「メカゴジラ」は知っていたのですが、「メカモスラ」ってのも
いたんですねぇ。ふむふむ・・

はるさん今晩は(^^

すばらしい観覧車ありがとうございます!
これからも私の大怪獣画で大いに活躍させていただこうと思います(^^
腕を上げて崩壊しながらゴロゴロ転がっていくシーンなども作ってみたいですね。
ところでメカモスラは私の作り話です、ゴジラもギドラもメカになったのでいずれモスラもと期待しています(^^;

ミュシャは始める前からかなり難しい題材になるぞと予想していたのですが、自分にとって一番モチベーションが持てそうと思って始めました。
案の定大層難しいですが、それがちっとも苦になりません。
唯先を早って手抜きにならないように気をつけています、今までのCG画と違って一気にやるよりライフワーク的にやっていくつもりです。

はるさんもブラタモリご覧になっていましたか!
私は以前浅草に居た事があったので懐かしくて見だしたのですが、あんなに面白いとは思っていませんでした。
昔の地形や道路が今になっても痕跡を残していて面白いですよね、
あのCGも現代と過去が交じり合って、しかもユーモアもあってとても楽しいです。

KyotaroさんのDC講座は思いもよらぬ事もわかって目からうろこの思いもしました。
フレーム数を時間に換算して動きを決める、などと之まで考えた事もありませんでした。

私の行く山の公園にはけしくり駆らぬ事に家猫を捨てる人が多いです。
でも木の枝に登った猫を見た事は一度も無いです、やっぱり外敵がいないからでしょうか。
捕食のために木に登りそうですけど・・・
捨て猫しないように、又餌をあげないようにとかわいそうな事が書いてある看板が掲げてありますし。
でもみんなコロコロ太っているから餌をあげてる人が多いのでしょうね。

美術家sannziさん!

こんばんは!

Illustratorで作られた女性の絵、冠-----!
しばらくポカ~ンと見とれてしまいました。
なんという綺麗な--!!
素晴らしいですっ。

そしてkyotaroさんのDCシャツもシワとか本当にリアル
で素敵ですね!
DCってやっぱりいいナ~と改めて思いました。
roseさんのテキスチャーもお洒落で可愛いです。

はるらんまんさんの大観覧車の絵も壮大です。
モスラのアイデアはsannziさんならではですね^^
実は大観覧車はもらい損ねてしまいましたっ(TT)
で私にはもsannziさんのように画力がないので、
私には不相応だったとあきらめています。

sannziさんの進化がますます眩しく感じる今日この頃です。
e-69

mamomamoさん、今晩は(^^!

今までもイラレで花など小物は描いた事があったのですが、こういう本格的な絵は初めてです。
やってみて思ったのはイラレで描くと言うのは手描きというよりモデリングすると言う感覚だな~と言う事でした。
その為か、ホトショやお絵かきソフトで描くより私には相性の良さを感じました。
実際この絵から塗りを非表示にして線だけにすると、まるで3Dモデリングのワイヤーフレームのようになります。

こうしてミュシャの模写をしているとまるでミュシャに絵の描き方を教えてもらっているような不思議な感覚を覚えます。
唯参考にしている絵が大型本にも関わらず、細かい冠の部品がドットつぶれして良くわからないところがあります。
そういう所は推理しながら描いています。
一段落したので、勉強を続けつつmamoさんの葵ちゃんの絵を見ながらオリジナルのフレームをデザイン中です。
今回の葵チャンは特にかわゆいですね(^^

DCはおかげでよい加減に済ませていたところをもっとしっかり設定出来るようになりそうで喜んでおります。

はるさんの観覧車は本当に無料で頂いてよかったのかなという作りこみでした。
私もこんなに高品位で早くイラレで絵が描けるようになれれば良いのですが・・・
今回は夜景用にお試しレンダだったのでもっとしっかりした絵にしたいです。
それにしても早々にしまわれてしまいましたね(^^;
mamoさんだと若いカップルどうしのロマンチックなシーンとかで大いに活用されそうですけど。
本配布されるといいですね。
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード