スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MovingWall01(動く壁)-動く額縁用の配布

プチ配布が続いてすみません(^^;
今回は動く額縁用、動く壁の配布です。
今「魅惑のDC展」用のを用の絵を作成中ですが、それにも動く額縁を使ってやろうと目論んでいます。
唯其の時、いちいち額縁に合わせて壁の穴を開けるのは面倒だな~と思って、額縁に合わせて動く壁(正確には壁の穴が動く)を思いついて作ってみました。

MovingWall01(動く壁)のDownload
☆(動く額縁(MovingFrame01)が必要です。)

MovingWall01-Floor2.jpg

①MovingWall01(動く壁)はMovingFrame01(動く額縁)用のPoser用小道具です。
セットで或いはお手持ちの額縁でもお使いください。

②四つのモーフで左右上下に壁に開いた穴のサイズを自由に変えられます。動く額縁に合わせて調整してください。

③壁だけのMovingWall01と床の付いたMovingWall01-Floorが入っています。

注意!④動く額縁に合わせて作成したため、PoserのGroundより沈み込んで読み込まれます。
MovingFrame01(動く額縁)を読み込みペアレント設定後、Ctrl+DでGroundより上に持ち上げれば良いのではないかと思います。

ではどのように壁(の穴)が動くのかというと、今回もポザネットAiko4子ちゃんに説明していただきました(^^
↓まず動く額縁を意図する絵に合わせてモーフで動かすと壁に開けた穴とにずれが生じます。

480MovingWall01-1 - 2


↓そこで動く壁の各モーフでそのずれが埋まるように調整します。
上下はyUpとyDownで

480MovingWall01-2.jpg

↓左右はxrとxlで

480MovingWall01-3.jpg

↓で、何が出来るかというと、例えば貞子~~ができます!

480burogu-sadako.jpg

↑じゃ無くて、大体髪が上下逆だし・・・
いや勿論このような使い方で良いけど~~

・・・・・

以上 モデルさんはpinoさんのbabyfaceA4です。

衣装はmamomamoさんのMMKnit-DforV4A4です。

・・・・・

↓のような額縁を使った立体絵画みたいなのが簡単に出来るのではないかと思っています。
クリックでわずかながら大きくなります。

800-TaishouRomance01.jpg

電脳箱庭はるさんご提供の新作赤レンガ倉庫を使用させていただきました。
横浜の赤レンガ倉庫をモデルにされたそうですが、私にはほぼ写真の通りの完成度に思えます。
大正期の浪漫ポスターが好きなのでそんな感じで作製してみました。
大正期の絵作りはアイテムが少なく私には貴重なアイテムになりました。

モデルさんはkobamaxさんのMiuJ for V3です、この人も大正浪漫にはかかせないキャラクターです。

頭にかぶっている帽子はkyotaroさんのモガ帽子です、確かブログのほうで配布されていると思います。

そして白い傘はこれも大正浪漫の必需品、江戸暦のHONEYさんのゴスロリ風パラソルです。

衣装はDAZで初めて買った思い出のFlapper Drwss V3です、今でも売っているのだろうか?

落葉は私のNew FallenLeaves set (落葉セット2 改)です。
 
・・・・・・

先ほども書きましたが「魅惑のDC展」開催日があっという間に近づいてきました。
私は単純に露出度高いし=魅惑のエロティシズムなんだ~と思ってやっておりますが、どうもそれだけではないらしい。
例えば戦う女(男)にエロスを感じれば戦闘シーンだって立派なエロティシズムのシーンになるらしい・・・
いえ、私などが言ってもあてにはなりませんが、それがどういうものか考えるのも、こういう展示会の楽しみ方の一つなのかもと思うこの頃です。



↑をクリックしても会場には飛びません(^^;
↑と書きましたがmamoさんのおかげで飛べるようになりました!mamoさん、何から何までありがとう(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

このアイテムも便利です!

おはようございます!

MovingWall01もありがたく頂きましたっ。
実は額縁にあった壁のアイテムもあるといいナ--と
思っていました。
sannziさんの今までの作品をフレームに収め、
並べるだけで一級品の素敵な画廊になりそうです。
sannziさん美術館の開館ですね!

又はるらんまんさんの倉庫を背景にした作品も、
風情があっていいです。
お空の模様もシンボリックな感じでより雰囲気を盛り上げて
いるのは流石だなと思いました。

それと「魅惑のDC展」!
私も拝見して勉強させてもらうつもりです。

PS:バナーの件ですが、下記のコードで絵をクリックすると
リンクに飛べると思います(たぶんですが---。

”<a TARGET=_BLANK href="http://rutenshikai.matrix.jp/exhi_DC/"><img src="http://blog-imgs-29.fc2.com/s/a/n/sanzisannzi/exhiDCbanner468x60.jpg"></a>
上手く行かなかったらゴメンナサイです。

mamomamoさん、おはようございます(^^

まずバナーの件、ありがとうございました。
やっぱりそういう特別な方法があったのですね、しかしmamoさんはgooブログなのに良くお分かりですね、凄いです。
今回の衣装も最初のV4A4用なのにやっぱり使いやすかったですし、何から何までありがとうございます(^^

今回の動く額縁シリーズは思い付いては追加追加で作ってしまったので使い辛い面もあるかと思います。
すみません・・・
でもmamoさんなら問題なく使いこなせて頂けると思います。

そ、そうですね、今度は壁の好きなところに好きなだけ穴の開けられる壁が出来たら面白そうですね。
そうしたら画廊も出来るし、難しそうだけど(^^;

はるさんの倉庫はなそうで本当にないアイテムでした。
DAZには中世ヨーロッパ風ののは多くあるのですけど、
私は2Dと3Dのゴチャになった絵に惹かれるものがあって空はそんな感じでやってみました。

DC展は私はいつものように作成しているので余り悩まないでいますが、真剣にエロスを追求されている方もいらっしゃるのでなんだか恥ずかしいです(^^;

おもしろいです

これは3D美術館を作るのに最適な道具ですね。さっそくDLさせて
いただきました。窓が伸びたり縮んだりしておもしろいです。(^^)
「大正ロマンポスター」・・いいですねぇ。。カフェなどのお店
の壁に飾っておきたいような仕上がりではありませんか。

DC展・・着々と準備が進んでいるようですね。画を楽しみにして
おります。

はるさん、今晩は(^^

DLありがとうございます(^^
実用より動かしているのが面白いかも(^^;
なんだか思いつくがまま行き当たりばったり作ってしまったので使いやすさでは反省しています。
今度動く額縁2を作る時はもっと使いやすくするつもりです。

以前から大正、昭和初期のいわゆる叙情画家と言われる人たちの絵に惹かれるものが有って機会があれば試していました。
でもなかなかアイテムが無く難儀していました。
でも背景にはるさんの赤レンガ倉庫はピッタリです。
電脳箱庭の画像掲示板のKarohさんの絵や舞矢さんの絵も見ましたが凄いですね!
いかに優れたCG建造物か一目瞭然でした。

私も負けないように活用したいと思います。
偶然にもmamoさんがほぼ私と同じアングルで使っていて少し面白かったです(^^
プロフィール

SanziSannzi

Author:SanziSannzi
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。